南アフリカワイン通販ショップのアフリカー。高品質&高コスパ♪♪そして人と自然に優しい南アフリカワインを心を込めてお届けします♪♪

南アフリカワインを販売している理由。ワイン展を見ながら。

皆さんこんにちは!!

そういえば、昨日、ふと先輩から「僕がどうして南アフリカワインの販売をしているのか?」
との質問を受けたとき、きちんと答えられなかった気がします。
というか、これって一番自分にとって基本的な質問なのですが、毎回答えが安定していない。
これではいけない。
今日は、上野のワイン展を見学しながら、ふとそのような事を考えていました。

↓シャトー ラフィット ロートシルト

ボルドー5大シャトーの一つで、毎年可愛らしいラベルでリリースしています。
誰もが憧れるワイン。

ワインの発酵過程で使われる酵母。
酵母って言葉はよく出てくるけど、こんな粉は見た事は無かった。



テロワールの説明。
ここで気になったのは、一番右下のグラフ。
カルフォルニア、ボルドー、山梨の降水量のグラフなんですけど、
こうやって見ると山梨雨多いんですねー。収穫時期。
ちなみにケープタウンの年間降水量はだいたい500mlだから
山梨の半分。ボルドーと同じくらいなのかな。(勿論土地によってばらつきはありますが)



さて、僕がどうして南アフリカワインの販売をしているか…?

一言で言ってしまえば、素晴らしい南アフリカワインを日本の皆さんに飲んでもらう事で
アフリカのイメージを良くしたい!!ってところですね。
そしてアフリカを好きになってもらいたいって事でしょう。

好きになる事が、一番の現地支援にも繋がるし、というよりアフリカを大切にしようって
思ってもらいたいなぁと。(むやみやたらな投資ではなく。)

南アのワインはとっても美味しいので、そのくらいのパワーはあるはず!!

それが根本です。

↓同じようなことがここに記載されています。
http://af-liquor.com/?mode=f3


で、昨日は、「奥さんがワイン好きだからワインにした」って話をしてしまって。
でも確かにそれはゼロではないのですが、それだけが理由のようになってしまったので。

という事でした。

宜しくお願い致します!!

By 店長 小泉 俊幸
 
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
リカーショップ アフリカー
小泉貴恵 & 小泉俊幸
ワイン好き、アフリカ好きの夫婦。 夫婦で世界40か国を旅した元バックパッカー。 アフリカは、半年間かけて縦断し、キャンプをしながらワインを飲みまくる。そして店長の小泉俊幸は、2013年から海外向け中古車販売会社へ就職し、南部アフリカのマーケティングを担当。2015年、同社を退職。副店長の小泉貴恵は、2005年頃ワインに目覚め、スクールでワインを学ぶなど根っからのワイン好きになる。そして2015年、アフリカの良さを広めるべく夫婦で「アフリカー」を立ち上げ。
店長日記
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
色付き日付が発送休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR