南アフリカワイン通販ショップのアフリカー。高品質&高コスパ♪♪そして人と自然に優しい南アフリカワインを心を込めてお届けします♪♪

--------------------------------------------
世界のワイン生産量(国別ランキング)2015
--------------------------------------------
こんにちは!!

アフリカー店長のToshiこと小泉俊幸です。

さて、今日は統計的なお話です。
ずばりワインの国別生産量2015!!
皆さんはどこが最も多いと思いますか?

さぁ。見ていきましょう。

※単位hl
1位:イタリア(Italy) 49,500
2位:フランス(France) 47,500
3位:スペイン(Spain) 37,200
4位:アメリカ(United States) 22,140
5位:アルゼンチン(Argentina) 13,358
6位:チリ(Chile) 12,870
7位:オーストラリア(Australia) 11,900
8位:南アフリカ(South Africa) 11,200
9位:中国(China) 11,000
10位:ドイツ(Germany) 8,900

まず、南アフリカは世界で8番目にワインの生産量が多かったですね。
毎年7位〜9位をウロウロしてます…。

はい。そして1位はイタリアが返り咲きました。2013年はイタリア、2014年はフランスが1位だったのですが、2015年は再度イタリアですね。イタリア強し!!

チリワイン、日本では最も売れたワインだったのですが、生産量では6位。

※参考: http://italianwinecentral.com/top-fifteen-wine-producing-countries/

ちなみに日本は、800khlで、24位(これは2013年です。)
そして、日本の都道府県別に見ると、1位:神奈川県、2位:栃木県、3位山梨県です。
神奈川と栃木にはメルシャンとサントリーの工場があるのです。

そして、日本の8割のワインは海外からの輸入ブドウを使ってワインを造っています。その中に一部日本のブドウ果汁を混ぜて造るというワインも多いです。これは特に大手メーカーのお手頃ワインに多いようです。
長野と山梨だとワインの生産量は山梨の方が多いですが、ワイン用のブドウの生産量は長野の方が多いようです。

以上、宜しくお願い致します。

↓引き続き、夏お薦めのワインも宜しくお願い致します。


Toshi

 
 
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
リカーショップ アフリカー
小泉貴恵 & 小泉俊幸
ワイン好き、アフリカ好きの夫婦。 夫婦で世界40か国を旅した元バックパッカー。 アフリカは、半年間かけて縦断し、キャンプをしながらワインを飲みまくる。そして店長の小泉俊幸は、2013年から海外向け中古車販売会社へ就職し、南部アフリカのマーケティングを担当。2015年、同社を退職。副店長の小泉貴恵は、2005年頃ワインに目覚め、スクールでワインを学ぶなど根っからのワイン好きになる。そして2015年、アフリカの良さを広めるべく夫婦で「アフリカー」を立ち上げ。
店長日記
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
色付き日付が発送休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR