南アフリカワイン通販のアフリカー。南アフリカワインの品揃え日本最大級!!適正な温度/湿度で保管し、リーズナブルな価格で、そして心を込めてお届けします♪♪

南アフリカのワイン産地と特徴


南アフリカのワイン産地、その多くが南緯30℃より下の地域である西ケープ州に集中しています!!

多くの地域が山や海に囲まれており、また、南極から冷たい風が吹く為、多くの方が想像するアフリカの気候よりも割と涼しく、冬は雪が降る事もあります。夏は日本と同じくらいの気温まで上がります。
日本と決定的に異なる事は、割と昼夜の寒暖差が激しい。そして、乾燥している事です。

【ケープタウンの最高平均気温】
1月:26℃、2月:26℃、3月:25℃、4月:22℃、5月:20℃、6月:18℃、7月:17℃、8月:18℃、9月:19℃、10月:21℃、11月:23℃、12月:25℃

【ケープタウンの最低平均気温】
1月:16℃、2月:16℃、3月:14℃、4月:12℃、5月:10℃、6月:7℃、7月:7℃、8月:8℃、9月:9℃、10月:11℃、11月:13℃、12月:15℃

※参考:http://www.holiday-weather.com/cape_town/averages/


それでは、南アフリカのワイン産地について詳しく見ていきましょう!!

 

1.  南アフリカの産地マップ(西ケープ州)





 

2.  栽培面積ランキング(産地別)


では、南アフリカのブドウは、どこの地域で最も沢山造られているのでしょうか?
ランキングを発表します!!

 
1位:ロバートソン(ROBERTSON) (※Map No.10)        13226.82 Ha
2位:ブリードクルーフ(BREEDEKLOOF) (※Map No.11)     12892.68 Ha
3位:ステレンボッシュ(STELLENBOSCH)  (※Map No.2)        12601.11 Ha
4位:スワートランド(SWARTLAND) (※Map No.9)      10273.58 Ha
5位:パール(PAARL) (※Map No.3)    9023.00 Ha
6位:ウスター(WORCESTER) (※Map No.12) 6506.36 Ha
7位:ウェリントン(WELLINGTON) (※Map No.6)        4077.31 Ha
8位:ルッツヴィルヴァレー(LUTZVILLE VALLEY) (※Map No.19)              3057.91 Ha
9位:ダーリン(DARLING) (※Map No.8)         2632.30 Ha
10位:タイガーバーグ(TYGERBERG) (※Map No.5)       2272.43 Ha
11位:フランシュック(FRANSCHHOEK) (※Map No.4) 1221.25 Ha
12位:タルバッハ(TULBAGH) (※Map No.7)     1045.07 Ha
13位:ウォーカーベイ(WALKER BAY) (※Map No.15)    985.11 Ha
14位:エルギン(ELGIN) (※Map No.13)             811.71 Ha
15位:シトラスダルマウンテン(CITRUSDAL MOUNTAIN) (※Map No.21)      580.86 Ha
16位:ケープ半島(コンスタンシア含む)(CAPE PENINSULA) (※Map No.1)      459.62 Ha
17位:オーヴァーバーグ(OVERBERG) (※Map No.14)   363.42 Ha
18位:カリッツドープ(CALITZDORP) (※Map No.23)    335.98 Ha
19位:ケープアグラス(CAPEAGULHAS) (※Map No.16)              265.47 Ha
20位:ダグラス(DOUGLAS)    116.10 Ha
21位:セダバーグ(CEDERBERG) (※Map No.26)            96.02 Ha
22位:シトラスダルヴァレー(CITRUSDAL VALLEY) (※Map No.20)        87.04 Ha
23位:スウェレンダム(SWELLENDAM) (※Map No.17) 75.86 Ha
24位:プリッテンバーグベイ(PLETTENBERGBAY) (※Map No.18)          69.34 Ha
25位:セレスプラトー(LANGEBERG-GARCIA) (※Map No.24)   45.67 Ha
26位:ランゲバーグ−ガルシア(CERESPLATEAU) (※Map No.22)           37.01 Ha
27位:セントラルドラケンスバーグ(CENTRAL DRAKENSBERG) (※Map No.25)   15.75 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za

 

3.  主な産地の特徴


それでは、各産地ごとにどのような特徴があるのでしょうか?また、どのような品種が作られているのでしょうか?そんなことを下記に記載しています!!

カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノタージュ、シラーズ、シュナンブラン、シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン等はどの地域でも主要品種ですが、その地域の中でも特に重要なブドウ品種は、赤色文字にしています。


 
ステレンボッシュ(STELLENBOSCH)



【主な特徴】

多くの優良ワイナリーが拠点を置いている南アフリカのワイン産業の中心地。南アフリカで最も古いワインルートになった地域です。また街にはホテルやツーリストインフォメーション等の観光設備も充実しており、ワイナリー巡りもしやすい地域です。

街外れに沢山のワイナリー(約170)が点在しています。山々に囲まれた地形、ちょうど良い降雨量、深く水はけの良い土、多様性のあるテロワールはワイン造りに最適で、これまで多くのワイン醸造家の興味を引き、ワイナリーの数は急速に増えてきました。

ブドウは、様々な品種が造られていますが、最も多く造られている品種は、カベルネ・ソーヴィニヨン。他にもピノタージュ、またシャルドネ、シュナン・ブラン、ソーヴィニヨンブランなどの多くの南アフリカの主要品種が栽培されています。

ステレンボッシュは、オークの街としても有名で、過去にオークの樹が沢山植えられています。ワインに関する大学、教育施設や研究施設等も整っています。品種開発や、重要なリサーチなどが行われる拠点としても重要です。

小地区として、バンフーク、ボテラリー、デヴォンヴァレー、ヨンカースフックヴァレー、パペガーイベルグ、ポルカドラーイヒル、サイモンズバーグなどの生産地があります。


【主な生産者】

ミヤルスト、カノンコップ、デレイアグラフ、デ・トレン、ライネケ、スタークコンデ、アマニ、ドルニエ、アサラ、スピアー、グレネリー、アーニーエルス、ラスエンフレーデ、エイケンダル、カヴァリ、デヴォール、ラステンバーグ、ハーテンバーグ、ステレンラスト、ステレンジヒト、他


【主なブドウ品種】
 
CABERNET SAUVIGNON(カベルネ・ソーヴィニヨン) 2536.46 Ha
SHIRAZ (SYRAH)(シラー)             1788.30 Ha
SAUVIGNON BLANC  (ソーヴィニヨン・ブラン)  1707.95 Ha
MERLOT(メルロー)         1475.94 Ha
CHENIN BLANC (シュナン・ブラン)         1261.66 Ha
PINOTAGE(ピノタージュ)             1041.44 Ha
CHARDONNAY (シャルドネ)        919.10 Ha
CABERNET FRANC(カベルネ・フラン)     337.78 Ha
PINOT NOIR(ピノ・ノワール)      247.94 Ha
PETIT VERDOT(プティヴェルド) 178.23 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za

 
パール(PAARL)




【主な特徴】

パールは、ステレンボッシュの北側に位置しており、ウェリントンの街と北東に接しています。また、グルート、クライン・ドラケンシュタインやフランシュフックの山々が南東に位置しています。
夏には灌漑が必要な地域ですが、保水性を持つ東側の山の斜面では灌漑無しでも問題ありません。

【主な生産者】

ブラハム、他

【主なブドウ品種】
 


CHENIN BLANC (シュナン・ブラン) 1708.26 Ha
CABERNET SAUVIGNON (カベルネ・ソーヴィニヨン) 1491.38 Ha
SHIRAZ (SYRAH) (シラー) 1386.12 Ha
PINOTAGE (ピノタージュ) 850.21 Ha
CHARDONNAY(シャルドネ)  665.18 Ha
SAUVIGNON BLANC(ソーヴィニヨン・ブラン) 605.74 Ha
MERLOT (メルロー) 595.65 Ha
CINSAUT (サンソー) 396.06 Ha
VIOGNIER (ヴィオニエ) 151.04 Ha
COLOMBAR (コロンバール) 146.23 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za

 
フランシュック(FRANSCHHOEK)



【主な特徴】

南アフリカ屈指の美食の街として知られている「フランシュック」は、世界のデリセ・ネットワーク・オブ・グッド・フード・シティのメンバーです。フランシュックは、フランシュックヴァレー、サイモンズバーグ山やグルートドラケンステインなど山々に囲まれたフランシュックヴァレーに位置しています。樹齢の高いセミヨンの古樹(111年以上)が残っており、プレミアムワインも造られています。

【主な生産者】

ブーケンハーツクルーフ、グランプロヴァンス、他

【主なブドウ品種】
 
SAUVIGNON BLANC  (ソーヴィニヨン・ブラン)       191.98 Ha
CHARDONNAY      (シャルドネ) 188.94 Ha
CABERNET SAUVIGNON (カベルネ・ソーヴィニヨン)         185.76 Ha
SHIRAZ (SYRAH) (シラー)          158.12 Ha
MERLOT(メルロー)         113.10 Ha
SEMILLON (セミヨン)      75.16 Ha
CHENIN BLANC             60.05 Ha
PINOT NOIR      53.78 Ha
PINOTAGE        29.72 Ha
CABERNET FRANC        29.00 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za

 
スワートランド(SWARTLAND)



【主な特徴】

赤は、シラーズ、サンソー、ムールヴェードル、グルナッシュなどの南仏・スペイン系の品種、白はシュナン・ブランなどの品種栽培が盛んな地域です。
ブッシュヴァインスタイルが多い地域でしたが、品質管理上の観点から棚仕立てのブドウも増えてきています。

多くの優秀な若手醸造家がスワートランドで成功し、世界のワインファンに驚きを与えています!!「イーベン・サディ」や「マリヌー」などの生産者もスワートランドに拠点を置いています。

伝統的に小麦を造っている地域で、乾燥している地域で砂地や砂漠のような地形もあり、夏には葡萄の樹で青々とした景色が良く映えます。

ピケットバーグ、ポルタ―ビル、リーベック、パーデバーグなどの地区(山)やバーグ河沿いにワイナリーが点在しています。

スワートランドは、ブラックランド(黒の土地)という意味で、絶滅危惧種の植物「レノスターボス(年に何回か黒くなる植物)」という植物から由来しています。
最近では、スワートランド・インディペンデント・プロデューサーズという団体が出現し、彼らは、スワートランドという土地を真に表現しようと生産者達に呼びかけをしています。

シラーズやシュナン・ブラン等が有名な地域ですが、ピノタージュなども造っています。ポートワイン等も有名です。

【主な生産者】

サディ、マリヌー、デイビッド&ナディア、AAバーデンホースト、テスタロンガ、ラール、ポルセレインベルグ、ラムズフック、シルワーヴィス、スパイスルート、他

【主なブドウ品種】
 
CHENIN BLANC  (シュナン・ブラン)         2378.76 Ha
SHIRAZ (SYRAH) (シラー)           1604.24 Ha
CABERNET SAUVIGNON (カベルネ・ソーヴィニヨン)          1428.18 Ha
PINOTAGE (ピノタージュ)            1310.36 Ha
CHARDONNAY (シャルドネ)                  635.05 Ha
SAUVIGNON BLANC (ソーヴィニヨン・ブラン)         606.83 Ha
MERLOT(メルロー)         564.95 Ha
COLOMBAR(コロンバール)                  209.95 Ha
CINSAUT(サンソー)        205.78 Ha
MATARO (MOURVEDRE)(ムールヴェードル)         152.20 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za

 
ロバートソン(ROBERTSON)


【主な特徴】

ワインとバラの谷と言われているロバートソン地区。石灰岩土壌が多く、競走馬の飼育場等が盛んな土地です。ワイナリーは、ブリード・リバー・バレーに多く、降雨量は少ない地域。夏は高温になりますが、南東からの涼し気な風が吹き抜けます。
ロバートソンは、高品質なオーソドックスな白ワインで有名です。主にシャルドネやソーヴィニヨンブランが造られています。また赤ワインも素晴らしくシラーズやカベルネ・ソーヴィニヨンがあります。他には独特な甘口フォーティファイドワインが有名です。

【主な生産者】

グラハムベック、ロバートソン、他

【主なブドウ品種】
 
COLOMBAR (コロンバール)        2077.97 Ha
CHARDONNAY (シャルドネ)        1753.94 Ha
CHENIN BLANC (シュナン・ブラン)           1604.31 Ha
SAUVIGNON BLANC (ソーヴィニヨン・ブラン)         1504.42 Ha
CABERNET SAUVIGNON (カベルネ・ソーヴィニヨン)          1335.33 Ha
SHIRAZ (シラーズ/シラー)          973.56 Ha
PINOTAGE (ピノタージュ)            813.09 Ha
RUBY CABERNET (ルビーカベルネ)        686.61 Ha
MERLOT(メルロー)       542.20 Ha
MUSCAT DE FRONTIGNAN (ミュスカデフロンティニャン)    430.05 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za

 
ウォーカーベイ(WALKER BAY)


【主な特徴】

南アフリカ屈指の高級ワイン産地。シャルドネやピノ・ノワールが有名な地域です。クジラ観光の街としても有名な街「ヘルマナス」を中心としたこの地域は、海に面しており、冷涼な気候となっています。また、シェール土壌がメインで、冷涼地区に向いている品種にも理想的です。
内陸に行くと、「ヘメル・アン・アルド」、「ヘメル・アン・アルド・リッジ」と呼ばれる地域に標高の高い畑が広がっています。シャルドネやピノ・ノワール以外では、高品質なピノタージュやシラー、ソーヴィニヨン・ブラン等が多く造られています。

【主な生産者】

クリスタルム、ハミルトンラッセル、アルヘイト、ニュートンジョンソン、他

【主なブドウ品種】
 
SAUVIGNON BLANC  (ソーヴィニヨン・ブラン)       258.24 Ha
SHIRAZ (SYRAH)(シラー)  140.72 Ha
PINOT NOIR(ピノ・ノワール)  129.34 Ha
CHARDONNAY      (シャルドネ) 100.79 Ha
CABERNET SAUVIGNON(カベルネ・ソーヴィニヨン)  74.72 Ha
MERLOT (メルロー)    48.15 Ha
CHENIN BLANC  (シュナン・ブラン)   44.17 Ha
PINOTAGE (ピノタージュ)    38.66 Ha
SEMILLON   (セミヨン)   29.91 Ha
CABERNET FRANC (カベルネ・フラン)      22.18 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za
 
エルギン(ELGIN)


【主な特徴】

南アフリカの農産物に関するブランド地区。リンゴ等の果物も良く造られていて、非常に冷涼な地域になっています。その他、家禽類もブランド化されています。
ブドウは、シャルドネやピノノワール、リースリング、ソーヴィニヨン・ブラン等が多く栽培されている地域です。

【主な生産者】

ポールクルーバー、エルギンヴィントナーズ、シャノン、他

【主なブドウ品種】
 
SAUVIGNON BLANC  (ソーヴィニヨン・ブラン)  309.96 Ha
PINOT NOIR (ピノ・ノワール) 114.56 Ha
CHARDONNAY  (シャルドネ)  113.68 Ha
SHIRAZ (SYRAH) (シラー)  73.23 Ha
CABERNET SAUVIGNON (カベルネ・ソーヴィニヨン)  53.80 Ha
MERLOT (メルロー)  39.79 Ha
WEISSER RIESLING (ウェイサー・リースリング)   27.11 Ha
SEMILLON   (セミヨン)   15.72 Ha
VIOGNIER   (ヴィオニエ)   14.93 Ha
CABERNET FRANC (カベルネ・フラン)  12.61 Ha
GEWURZTRAMINER  (ゲヴェルツトラミネル)   7.57 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za


 
ケープ半島(コンスタンシア含む)(CAPE PENINSULA)



【主な特徴】

美しい大自然を感じられる喜望峰で有名なケープ半島。ケープペンギンが生息する地域でもあります。この地域で最も有名な地区は「コンスタンシア地区」で南アフリカで最も古いワイナリー「コンスタンシア」がある地区です。降雨量も程よくあり、灌漑等は不要な地区です。割と涼しく、2月(夏)の平均気温は20.6℃です。
この地域で造られた、デザートワイン「ヴァン・ド・コンスタンス」は世界的にも有名なデザートワインです。また、良質なソーヴィニヨン・ブランの産地としても知られています。

【主な生産者】

クラインコンスタンシア、グルートコンスタンシア、ケープポイント、他

【主なブドウ品種】
SAUVIGNON BLANC (ソーヴィニヨン・ブラン)     199.65 Ha
CABERNET SAUVIGNON  (カベルネ・ソーヴィニヨン)   41.00 Ha
MERLOT     35.63 Ha
SHIRAZ (SYRAH)     33.39 Ha
CHARDONNAY     27.07 Ha
MUSCAT DE FRONTIGNAN (MUSCADEL)            21.80 Ha
CABERNET FRANC        19.08 Ha
SEMILLON         16.98 Ha
MUSCAT D'ALEXANDRIE      14.91 Ha
PINOTAGE        10.94 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za

 
オーヴァーバーグ(OVERBERG)


【主な特徴】

南アフリカでは、新しいブドウ産地となっておりますが、様々な賞を獲得している生産者が拠点を置いています。中でもボーモンが造る「マルガリート(シュナン・ブラン)」というワインは非常に有名で、日本でも日経プラスワンの何でもランキングで1位を獲得した事があります。また、栽培面積は小さいですが、ポルトガル原産のティンタバロッカの古樹が植わっていることからティンタバロッカを使ったワイン造りも行われています。

【主な生産者】

モメント、ボーモン、他

【主なブドウ品種】
 
SAUVIGNON BLANC  (ソーヴィニヨン・ブラン) 62.99 Ha
CHARDONNAY   (シャルドネ) 62.66 Ha
CABERNET SAUVIGNON (カベルネ・ソーヴィニヨン) 48.54 Ha
SHIRAZ (SYRAH) (シラー) 44.77 Ha
MERLOT (メルロー) 31.17 Ha
PINOT NOIR (ピノ・ノワール) 27.90 Ha
CHENIN BLANC    (シュナン・ブラン) 17.65 Ha
PINOTAGE(ピノタージュ) 9.82 Ha
VIOGNIER        (ヴィオニエ) 9.57 Ha
MUSCAT D'ALEXANDRIE(ミュスカデアレキサンドリア) 8.98 Ha

TINTA BAROCCA(ティンタバロッカ) 0.32 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za


 
ブリードクルーフ(BREEDEKLOOF)

【主な特徴】
ブリードクルーフは、ブリード・リバー・バレーの大部分に位置している地域で、水はけの良い石などの土壌が多い地域です。ブリードクルーフワインルートには、24のワイナリーがあります。

【主な生産者】
ブリードクルーフ、他

【主なブドウ品種】
CHENIN BLANC  (シュナン・ブラン)         2867.45 Ha
COLOMBAR (コロンバール)        1970.14 Ha
SAUVIGNON BLANC  (ソーヴィニヨン・ブラン)       1090.65 Ha
PINOTAGE  (ピノタージュ)          928.14 Ha
SHIRAZ (SYRAH) (シラー)          855.23 Ha
CHARDONNAY (シャルドネ)        847.15 Ha
CABERNET SAUVIGNON (カベルネ・ソーヴィニヨン)          722.79 Ha
MUSCAT D'ALEXANDRIE (ミュスカ・ド・アレキサンドリア)   641.17 Ha
MERLOT(メルロー)         604.72 Ha
RUBY CABERNET(ルビーカベルネ)         579.43 Ha

※参考:http://www.sawis.co.za
 
ウスター(WORCESTER)


【主な特徴】

ウスターは、世界最大のブランデー蒸留所KWVがある地域としても知られています。
また、上記の隣接しているブリードクルーフと合わせると、ブドウ畑の面積が19,511Haとなり、これは国全体のブドウ畑の面積の20%近くを占める割合になっています。また、ワイン&スピリッツ全体の29%の分量も造っていることになります。

【主な生産者】

KWV、他

【主なブドウ品種】
 
CHENIN BLANC    (シュナン・ブラン)       1928.82 Ha
COLOMBAR(コロンバール)                 1207.17 Ha
SAUVIGNON BLANC  (ソーヴィニヨン・ブラン)     423.71 Ha
CHARDONNAY (シャルドネ)                  413.39 Ha
SHIRAZ (SYRAH) (シラー)           410.51 Ha
PINOTAGE (ピノタージュ)            395.11 Ha
CABERNET SAUVIGNON (カベルネ・ソーヴィニョン)           320.67 Ha
RUBY CABERNET (ルビーカベルネ)        209.24 Ha
MERLOT (メルロー)        209.17 Ha
MUSCAT D'ALEXANDRIE (ミュスカ・デアレキサンドリア)    169.70 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za
 
ウェリントン(WELLINGTON)



【主な特徴】

幾つかの生産者は、この地でここ数年で急成長しています。ケープタウンからも1時間足らずで着く地域で、スワートランドやパールと隣接しています。ホエイア山脈の麓にあり、独自の小さな気候を作り出します。南アフリカの葡萄の苗木の85%を提供するウェリントンには、歴史的なワイナリーからブティックワイナリーまでの約26のワイン生産者がいます。冬になると雪が積もる事もあり、海岸沿いの地域よりも涼しくなっています。

【主な生産者】

ウェリントンワインズ、リントンパーク、他

【主なブドウ品種】
CHENIN BLANC             854.98 Ha
CABERNET SAUVIGNON            672.94 Ha
SHIRAZ (SYRAH)           608.94 Ha
PINOTAGE        427.58 Ha
CHARDONNAY              306.95 Ha
MERLOT           258.85 Ha
CINSAUT          224.33 Ha
SAUVIGNON BLANC      118.97 Ha
COLOMBAR                  91.83 Ha
PETIT VERDOT 64.90 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za

 
ダーリン(DARLING)


【主な特徴】

ダーリンは、ケープタウンからちょうど車で一時間の距離にある地域です。
観光客も多い地域です。大西洋とほど近く、涼しい気候です。
ソーヴィニヨン・ブランの栽培が盛んです。

【主な生産者】

オーモンド、他

【主なブドウ品種】

SAUVIGNON BLANC  (ソーヴィニヨン・ブラン)       513.97 Ha
CABERNET SAUVIGNON(カベルネ・ソーヴィニヨン) 491.18
SHIRAZ (SYRAH)(シラー) 439.03 Ha
PINOTAGE(ピノタージュ) 214.83 Ha
MERLOT(メルロー)         203.58 Ha
CHENIN BLANC  (シュナン・ブラン)         182.98 Ha
CHARDONNAY   (シャルドネ)     113.14 Ha
PINOT NOIR (ピノ・ノワール)       75.52 Ha
CINSAUT (サンソー)       68.66 Ha
CABERNET FRANC (カベルネ・フラン)      61.59 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za
 
タルバッハ(TULBAGH)

【主な特徴】

小麦やブドウの産地で、山々に囲まれた谷になっており、昼と夜の寒暖差が大きい地域です。シラーズやスパークリングワイン(MCC)などのワイン造りが盛んです。現在では13のワイナリーがこの地域で生産をしています。

【主な生産者】

ライクス、クローヌ

【主なブドウ品種】
 
CHENIN BLANC    (シュナン・ブラン)       202.34 Ha
SHIRAZ (SYRAH) (シラー)           134.89 Ha
COLOMBAR  (コロンバール)      133.44 Ha
CABERNET SAUVIGNON (カベルネ・ソーヴィニヨン)          96.38 Ha
CHARDONNAY (シャルドネ)        65.82 Ha
PINOTAGE (ピノタージュ)            63.39 Ha
MERLOT (メルロー)        60.85 Ha
SAUVIGNON BLANC (ソーヴィニヨン・ブラン)        56.53 Ha
MUSCAT DE FRONTIGNAN (MUSCADEL) (ミュスカデフロンティニャン)         56.13 Ha
PINOT NOIR(ピノ・ノワール)        32.06 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za
 
セダバーグ(CEDERBERG)


【主な特徴】

ルイボスティーで有名なセダバーグですが、素晴らしいワインが造られている産地です。
ワイン産地の中では、最も僻地な場所に分類される地域で、標高も非常に高いところにあります。ソーヴィニヨン・ブランやシラーズの評価が非常に高い地域です。

【主な生産者】

セダバーグ

【主なブドウ品種】
 
CHENIN BLANC    (シュナン・ブラン)    17.47 Ha
SAUVIGNON BLANC  (ソーヴィニヨン・ブラン)  16.38 Ha
SHIRAZ (SYRAH) (シラー)            15.11 Ha
BUKETTRAUBE   (ブーケットラウベ)      10.91 Ha
CHARDONNAY  (シャルドネ)      9.02 Ha
CABERNET SAUVIGNON (カベルネ・ソーヴィニヨン)       8.72 Ha
PINOTAGE (ピノタージュ)            6.13 Ha
MERLOT (メルロー)        6.05 Ha
COLOMBAR    (コロンバール)     2.82 Ha
PINOT NOIR (ピノ・ノワール)  1.12 Ha
※参考:http://www.sawis.co.za


 
 
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
南アフリカワイン通販のアフリカー
小泉貴恵 & 小泉俊幸
ワイン好き、アフリカ好きの夫婦。 夫婦で世界40か国を旅した元バックパッカー。 アフリカは、半年間かけて縦断し、キャンプをしながらワインを飲みまくる。そして店長の小泉俊幸は、2013年から海外向け中古車販売会社へ就職し、南部アフリカのマーケティングを担当。2015年、同社を退職。副店長の小泉貴恵は、2005年頃ワインに目覚め、スクールでワインを学ぶなど根っからのワイン好きになる。そして2015年、アフリカの良さを広めるべく夫婦で「アフリカー」を立ち上げ。
店長日記
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
グレーで塗られている日付は休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR