南アフリカワイン通販のアフリカー。高品質な南アフリカワインを日本最大級の品揃えで、適正な温度/湿度で保管し、リーズナブルな価格で、そして心を込めてお届けします♪♪

--------------------------------------------------------
南アフリカワイン専門店から見るボジョレーヌーヴォー。
--------------------------------------------------------

こんにちは!!
店長のToshiです!!

さて、11月17日午前0時、解禁致しました!!
ボジョレーヌーヴォー♪♪

良く聞かれます。「アフリカーさん、ボジョレーヌーヴォーは販売しないのですか?」と…。

答えは…。本当はあやかりたいですが今はしてません笑

皆さまご承知の通り、アフリカーは南アフリカワインの専門店です。
なので、ボジョレーヌーヴォーを単純に販売しても面白くありません。

ですが、絶対にしないかと言えば、そうではありません。
今のところ予定はないのですが、ただ、ボジョレーヌーヴォーというイベントを利用して南アフリカワインのプロモーションが出来ないかなぁと思うわけです。

なぜならボジョレーヌーヴォーの解禁って、物凄い影響力があるんです!!

Twitterでフォローさせて頂いている方が仰っていたのですが…
Amazonプライムがなんとヌーヴォー解禁直後(つまり17日の夜中に。午前0時〜2時間。)に配達してくれるサービスをしているのです!!
これって、凄くないですか!?

Amazonのサービスをココまでにしてしまう力があるのです。ボジョレーヌーヴォーには。
そして、ワイン業界的には、ボジョレーヌーヴォー解禁以降2〜3か月間は、ワインが売れる時期とされています。つまり、ボジョレーヌーヴォーは、ワインシーズンが始まる合図なのです。

そして、ボジョレーヌーヴォーは、普段はビール派の人にもワインを飲む機会を与えてしまう威力があります。もはやボジョレーヌーヴォーの解禁は国民的イベントと言っても過言ではないでしょう。

そんなイベントなのに、他国産ワインの専門店だから何もしないというのはちょっともったいない笑

僕は、これに便乗して南アフリカワインを飲んでもらいたいと思っています…笑
一般の人にワインを飲んでいただくタイミング=南アフリカワインを知らない人が南アフリカワインに触れるチャンスが増える!!

我々の事業の目的は「南アフリカワインの美味しさを日本に広めること」であります。
日本には「ワイン=フランス」と思っている方がたーくさんいます。
そんな人たちにこそ飲んでもらいたい南アフリカワイン!!特にボジョレーヌーヴォーのタイミングで!!

ですが、いったいどうやって!?

そこで、皆様のアイディアを募集中です♪♪
「南アフリカワイン専門店は、どのようにボジョレーヌーヴォーに絡んだら良いのか!?」

アイディアとしては、「瓶はボジョレーヌーヴォー、中身は南アフリカワインを販売する…笑」、「世界のヌーヴォーセットを販売し、その中で南アフリカワインを猛烈アピールする。」、「ヌーヴォーを産地別にブラインドテイスティングする企画」などなど…。

という事で、本当にボジョレーヌーヴォーに便乗して南アフリカワインを盛り上げる方法、アイディアお待ちしております笑

以上、ボジョレーヌーヴォーというイベントに対する南アフリカワイン専門店店主の主観でした!!

----以下、ボジョレーヌーヴォーあれこれ----
・「ボジョレー」か「ボージョレ」か
⇒これに正解はありません。ハロウィンとハロウィーン、ピザとピッツァの違いのように発音をカタカナで表した場合の違いです。

・「ボジョレーヌーヴォー」はコスパが悪い
⇒美味しいボジョレーヌーヴォーも沢山ありますが、普通のワインよりも値段が高いという事は事実です。
解禁日に間に合わせるため、空輸で仕入れてますから。
ですが、12月になると船便が到着します。こちらのボジョレーヌーヴォーは、同じ商品でも実は11月に入ってきたそれよりも安いのです。

・南アフリカでボジョレーヌーヴォーのようなものはありますか?
⇒南アフリカは、南半球なので5月に新酒が出ます。
KWV社が日本市場向けに「ケープヌーヴォー」というラベルを造っています。日本には5月末〜6月に入ってきます。ぶっちゃけボジョレーヌーヴォーよりも安くて美味しいです…笑。1000円しないで1本買えます〜。

以上、よろしくお願い致します。
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
南アフリカワイン通販のアフリカー
小泉貴恵 & 小泉俊幸
ワイン好き、アフリカ好きの夫婦。 夫婦で世界40か国を旅した元バックパッカー。 アフリカは、半年間かけて縦断し、キャンプをしながらワインを飲みまくる。そして店長の小泉俊幸は、2013年から海外向け中古車販売会社へ就職し、南部アフリカのマーケティングを担当。2015年、同社を退職。副店長の小泉貴恵は、2005年頃ワインに目覚め、スクールでワインを学ぶなど根っからのワイン好きになる。そして2015年、アフリカの良さを広めるべく夫婦で「アフリカー」を立ち上げ。
店長日記
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
グレーで塗られている日付は休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR