南アフリカワイン通販のアフリカー。高品質な南アフリカワインを日本最大級の品揃えで、適正な温度/湿度で保管し、リーズナブルな価格で、そして心を込めてお届けします♪♪

「アフリカの自然」に魅せられて …

こんにちは。店長のTOSHI(小泉俊幸)です。

ブログは毎日書こうと常日頃思っていますが、結構厳しいなぁ(笑)。
3年くらい前はほぼ毎日書けてたのになぁ。
今と一体何が違うんだろー。

さて、今日はアフリカの話。
僕たちが南アフリカワインを販売している理由は、いくつかあるが、
アフリカが好きという事が非常に大きい。

今日は、よくある質問「アフリカの何が良いの?」という事に
お答えします。

もちろん、答えは「楽しい思い出が沢山ある。」という答えにはなるのですが、
その中でも僕は、アフリカの”大自然”が好きです。

僕は、このかけがえのない自然を皆に感じてもらいたいなぁーと密かに思っています。
(もちろん、ワイン片手に…笑)

僕の人生、大した人生ではないのですが、それでもアフリカの大自然の中をドライブし、毎日ワイン飲みながらキャンプで周った。 この思い出は、今までのどんなことよりも楽しかったなぁと思っています。
まぁ、他にも最高の思い出は沢山あったんですけどね…

という事で、アフリカの写真(一部)ご紹介です。

★ウエストコースト国立公園(南アフリカ共和国)

ココは、ケープタウンの北西約100kmにある国立公園で、季節になると「海、花、そして動物(ダチョウ)」が一気に見れてしまう凄ーいスポット。花は勿論ワイルドフラワーです。
※よく「世界の花畑」という写真集がありますが、他の国の花畑は基本的に人が造った花畑です。南アフリカは天然。そこが凄い。しかも海と動物が一緒に見れるとは…!!

★フィッシュリバーキャニオン(ナミビア)

世界三大キャニオンの一つ。規模はグランドキャニオンに次ぐ世界2位。ココに行ったのは約4年前。今でも目を閉じると臨場感がよみがえる事があります。美しいのは勿論なのですが、「しーん」として誰もいなくて、心が谷の奥に吸い込まれそうなそんな感覚のある渓谷です。ナミビアは死ぬ前にもう一度旅をしたい国です。

★ナミブ砂漠

世界一美しい、そして世界最古の砂漠と言われているナミブ砂漠。
ここは、単純に景観が素晴らしすぎます。

★オカバンゴデルタ(ボツワナ)

海に出ることのない川。
オカバンゴは、雄大な自然と戯れ、動物を観察し、ゆっくりとするところです。世界で最も美しいサファリスポットと言われています。

★マサイマラ国立公園(ケニア)

空から見たマサイマラ。また行って今度はヌーの川渡りが見たい!!

★マカディカディパン(ボツワナ)

アフリカには、こんな不思議な生き物もいます。ミーアキャット。
可愛らしい!

★マラウィ湖(マラウィ)

海の無い国マラウィにこんなのんびりとしたところがあったんだぁ。


僕は、今まで世界40か国ほど旅をしています。
その中で一番素朴で人間の手が加えられていないと全体的に感じたのがアフリカだったんです。
(個々で見れば南米パタゴニアも良かった)

東京で暮らしていると、自然がどんなに素晴らしいか、どんなに癒されるのかを忘れてしまいがちです。

皆さんに言いたい。
仕事ややりたい事に打ち込むのは素晴らしいです。

ですが、たまには手を休め、気持ちを休め、そして自然と戯れてみて下さい。
きっとあなたの心を癒してくれるはずです!!

で、話は変わりますが。
アフリカ大陸は、最後のフロンティアと呼ばれているように、ここ最近中国や日本も含め外国企業の経済的進出が大変増えてきています。

経済の活性化は良いことではあると思うのですが、同時にそれは「自然破壊」にもつながる恐れがあるということを忘れてはならないと思います。

僕は、経済発展をする事と同じくらい、下手するとそれ以上に自然を守る事って大切だなぁと思います。
自然は、我々に酸素を供給し、人々の心を癒します。人類の宝物でもあります。

どうか私利私欲の為に自然を壊さないように〜っていうのが切なる願いです。

という事で、「自然を意識した経営!!」。
アフリカを愛してビジネスをやっている以上、僕はこれは非常に重要なテーマと考えます。

「南アフリカワイン」。自然環境との調和という意味では世界最先端のワインです。
しかも、美味しい〜!!

ということで飲むなら、是非、南アフリカワインを〜!!

以上

店長 Toshi
 
 
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
南アフリカワイン通販のアフリカー
小泉貴恵 & 小泉俊幸
ワイン好き、アフリカ好きの夫婦。 夫婦で世界40か国を旅した元バックパッカー。 アフリカは、半年間かけて縦断し、キャンプをしながらワインを飲みまくる。そして店長の小泉俊幸は、2013年から海外向け中古車販売会社へ就職し、南部アフリカのマーケティングを担当。2015年、同社を退職。副店長の小泉貴恵は、2005年頃ワインに目覚め、スクールでワインを学ぶなど根っからのワイン好きになる。そして2015年、アフリカの良さを広めるべく夫婦で「アフリカー」を立ち上げ。
店長日記
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
グレーで塗られている日付は休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR