南アフリカワインの総合通販サイト。オーソドックスなワインからマニアックなワインまで揃う、日本最大級の南アフリカワインショップです。自社輸入ワインもあります。

  1. ホーム
  2.  > スパークリング
  3.  > グラハムベック ブリュット Graham Beck Brut NV 【南アフリカワイン】 【スパークリング】
  1. ホーム  >  全てのワイン
  2.  > グラハムベック ブリュット Graham Beck Brut NV 【南アフリカワイン】 【スパークリング】
  1. ホーム  >  ワイナリー一覧(五十音順)  >  グラハムベック
  2.  > グラハムベック ブリュット Graham Beck Brut NV 【南アフリカワイン】 【スパークリング】
  1. ホーム  >  2001円〜3000円
  2.  > グラハムベック ブリュット Graham Beck Brut NV 【南アフリカワイン】 【スパークリング】
  1. ホーム  >  受賞・評価から選ぶ  >  サクラアワード2020  >  銀賞
  2.  > グラハムベック ブリュット Graham Beck Brut NV 【南アフリカワイン】 【スパークリング】
  1. ホーム  >  受賞・評価から選ぶ  >  サクラアワード2021  >  銀賞
  2.  > グラハムベック ブリュット Graham Beck Brut NV 【南アフリカワイン】 【スパークリング】
  1. ホーム  >  お薦め!当店人気の定番商品
  2.  > グラハムベック ブリュット Graham Beck Brut NV 【南アフリカワイン】 【スパークリング】
  1. ホーム  >  3500円以内のおすすめ手土産
  2.  > グラハムベック ブリュット Graham Beck Brut NV 【南アフリカワイン】 【スパークリング】

グラハムベック ブリュット Graham Beck Brut NV 【南アフリカワイン】 【スパークリング】

迷ったならこちらがオススメ!当店の定番人気!!


当店の数ある商品の中、最も売れているスパークリングワインがこの「グラハムベック ブリュット・NV」!リピーターや、まとめ買いされる方が多くいらっしゃいます!!もしも、「どのスパークリングにしよう〜?」と迷っているなら、こちらのグラハムベックがオススメです!!

グラハムベックは、設立当初から完璧な泡を追求しワイン造りを行っているワイナリーです。

そのため、製法はシャンパーニュと同じ瓶内二発酵。醸造設備はなんと全て本場シャンパーニュから取り寄せ!!最高醸造責任者である「ピーター氏」は、Krug、Moët & Chandon、G.H.Mumm、George Vesselleという超有名なシャンパーニュメゾンで経験を積んできた実績ある人物。1991年、グラハムベックがワイン造りをスタートした以来、今日までずっと一緒にグラハムベックを支え続けています。

そんなピーター氏。もちろん南アフリカでも実績を残しています!!南アフリカキャップ・クラシック生産者協会(Cap Classique Producer Association)の会長を2012年から務め、南アフリカ産瓶内二次醗酵ワインの発展に力を注ぎ、品質向上のために2021年にはワイン法まで改定し、瓶内熟成期間を9カ月から12カ月へ変更しました!

グラハムベックでは、全てのキュヴェの熟成期間を規定よりも長く、ノンヴィンテージで約15カ月熟成しています。
綺麗に熟した繊細な柑橘果実のアロマやほのかな酵母香が漂い、ムース状のきめ細かな泡と柑橘系の果実味を持つ洗練された味わいに仕上がっています。

全ての工程に妥協はなく、グラハム・ベック・ワインズの丁寧な作業でワインファンを感動させ続けています。
是非一度、あなたも味わってみてください!!




オバマ大統領、マンデラ大統領が就任時に祝杯を上げたワインとしても有名なので、ワイナリーには2人の絵が飾られています。


グラハムベックのワイナリーに飾られてる絵(左:マンデラ大統領、右:オバマ大統領)

絵に書いてある文字は、それぞれ以下の通りです。
Nelson Mandela celebrates his presidential inauguration with Graham Beck Cap Classique in 1994.
Barack Obama celebrates his presidential inauguration with Graham Beck Cap Classique in 2008.

訳すと
「1994年、ネルソン・マンデラ氏は、大統領就任式の際、グラハム・ベック スパークリングワインで祝いました。」
「2008年、バラク・オバマ氏は、大統領就任式の際、グラハム・ベック スパークリングワインで祝いました。」
ちなみに英文の「Cap Classique」は、南アフリカのスパークリングワインの事を言います。
シャンパーニュだったらシャンパンみたいなものですね。

オバマ氏のこのワインのエピソードは、以下の通り発表されています。

オバマ氏エピソード
米国大統領候補にオバマ氏が挙がった日のその夜、オバマ氏はミシェル夫人を連れて地元のシカゴにあるお気に入りのレストラン「ブラックバード」夕食に行ったそうです。ソムリエは、そんな特別な夜をより素晴らしくするため「ネルソン・マンデラ」氏が大統領就任時に味わったとされる勝利のスパークリングワイン「グラハム・ベック ブリュット」を提供したそうです。
オバマ氏は、そのスパークリングワインがとても気に入ってレストランの全在庫6本を購入したそうです。

そして世界へ向けて大統領就任演説が行われる際にその勝利の栓が抜かれたと言われています。
現在ホワイトハウスでは、関係者から親しまれ、最もよく飲まれている定番スパークリングワインになっているそうです!!(AP通信、他情報筋より)


また、フジテレビの情報番組「Mr. サンデー」でも登場したスパークリングワインです。
アナウンサーの宮根誠司氏がサッカーワールドカップ日本代表の松井選手に贈呈したワインなのです。
松井選手が「駒野にたくさん酒を飲ましてやりたい」と言った事を受け、宮根さんがこのスパークリングワインを贈ったそうです。


さらに、このグラハムベックブリュットの上級版にあたる「グラハムベック・キュヴェ・クライブ」は、映画007の小説版にも登場しており話題となっています。

その内容は以下の通りです。

-----007 Carte Blanche P425 18行目より-----

ボンドは、レストランで同伴する女性(ジョーダン)が到着した際に「グラハムベック・キュヴェ・クライブ」を持ってこさせるようにソムリエにオーダーしていた。

ソムリエはワインを抜きボンドがワインを口する。
ボンドはうなずき、ジョーダン(女性)に一言、「このグラハムベック・キュヴ・クライブ、君は気に入るよ」と。

そして「ピノ・ノワールとシャルドネで造った西ケープにある、産地ロバートソン産の2003年ヴィンテージだ」とワインについて説明する。

ジョーダンは普段はあまり見せない笑顔で「ここでは私が貴方に色々南アフリカについてレクチャーしてきたけれど、どうやら貴方の方も少し知っているようね」と返すと、「このワインはランス産で手に入るどんなワインと比べても引けを取らないだろう」とボンド。

「ランスってどこ??」

「シャンパーニュが生まれるパリの東方の街。とても美しいところだから君もきっと気に入るよ」

「きっとそうなんでしょうね。でも、そのワインと今私たちが口にしているこのワインが変わらないぐらい素晴らしいんだからランス行く必要はなさそうね」

-----------------------------

とても話題が豊富なワイン。
是非、お試しください!
おすすめです!!

受賞・評価歴


ティム・アトキン 2022南アフリカワインリポート 90点
ティム・アトキン 2020南アフリカワインリポート 90点
ティム・アトキン 2018南アフリカワインリポート 90点
ティム・アトキン 2017南アフリカワインリポート」91点
クラアワード2016 金賞
南アフリカ航空 年間最優秀スパークリングワイン賞2008
南アフリカ航空 年間最優秀スパークリングワイン賞2006
他、多数


ワインが出来るまで



-----独特のテロワール-----
ワイン産地ロバートソンは、ウエスタン・ケープの中で最も濃蜜で、世界でも最も古い石灰岩質土壌を有するシャルドネの銘醸地です。赤い頁岩や砂岩質、シストの混ざった風化した花崗岩質土壌の上に茶褐色の古生代の石灰質土壌が広がる地区で、天然の素晴らしい酸が備わったワインが生み出されます。

年間降雨量は180mmと少なく非常に乾燥しており、日中は暑くなりますが夜間温度が冷え込むことからブドウ栽培に適した日較差があります。南アフリカでは3月頃にヒートウェーブ(熱波)が訪れることもありますが、スパークリングワインの収穫は1月前半から行われます。ロバートソンは特に収穫の早いスパークリング用ブドウの栽培には大変適しており、熱波が訪れる前に十分に成熟した酸の乗った美しいブドウを収穫することが出来ます。

冷涼な半砂漠気で幾つもの微小気候が存在(1月の最高30.9度/最低15.8度)


-----丁寧な栽培と夜間収穫-----
グラハム・ベックではブドウ畑の樹勢を衛星写真をもとに作られる植生指標データ(NDVI)でモニタリングし、区画ごとに最適なタイミングと量を決めて灌漑を行っています。また、抵抗力の高いクローンへの植え替えを行うなど、ワイン造りを畑第一主義で取り組んできました。 2021年には収穫時間を全て夜間にすることで、ブドウの品質を守ることだけでなく、涼しい時間帯で作業を行えるように労働者の負担を減らすことも目的とし、実施しました。

厳選された区画で栽培


現在、グラハム・ベックでは品質の向上と一貫性を保つため、70%はロバートソンの農園で収穫されたブドウを使用し、その他にも9つの異なるブドウ栽培地域の農園で育てたブドウを個別に醸造して原酒を作ります。

-----高品質な完璧な泡を目指して-----

収穫したブドウは、劣化や酸化を防止しフレッシュさを保つため早い段階でプレス機に入れられます。



この工程はシャンパーニュ方式で行われ、約4時間かけて段階的に圧力を切り替え丁寧に行っていきます。搾汁〜第一次醗酵は収穫ロット毎に行われることからスパークリングワインの元となる多くの原酒が作られます。毎年造られる原酒の数は140種を超え、醸造チームが慎重にそれぞれのワインのブレンド比率を決定していきます。

一次醗酵を終えてたワインは二次醗酵の工程に入りますが、きめの細かい完璧な泡を生み出すべく、熟成期間を規定よりもはるかに長くとります。ノンヴィンテージは約15カ月、ヴィンテージワインは48カ月程、フラグシップのキュヴェ・クライヴに至っては60カ月程瓶内での熟成を行います。

-----シャンパーニュを想わせる醸造設備-----

グラハム・ベック・ワインズの醸造設備は全て本場シャンパーニュから機械を取り寄せ使用しています。本場シャンパーニュと同じ条件下でワイン造りが行える利点は大きく、グラハム・ベック・ワインズが目指す完璧な泡の実現に不可欠な存在となっています。



まさに南アフリカのシャンパーニュ!!


ワイナリーについて



1983年に創始者であるグラハム・ベック氏がピノ・ノワールとシャルドネに適した石灰質土壌が広がるロバートソンのマディバ農園を購入したことに始まります。1990年には同敷地内にワイナリーを建設し、瓶内二次醗酵ワインのスペシャリストである醸造家のピーター・フェレイラ氏を迎え1991年よりワイン造りを開始。

南アフリカ産スパークリングとして、初リリースの2002年から6年連続TOP10生産者に選ばれ、南アフリカで最も多くの賞を受賞してきた生産者として知られています。恵まれた日照量が育む奥深い複雑味と果実味、それであってフレッシュさが際立った瓶内二次醗酵によるスパークリングワインです。


ワイナリーから見た周りの景色。

世界一美しいワイン産地と呼ばれる南アフリカのワイナリーらしく、とても美しい風景に囲まれています。


醸造家ピーターの身体を流れる血は「泡」で出来ている、とワイン関係者が語るほどスパークリングワインの生産を天職にしてきた南アフリカを代表する泡の重鎮的存在です。

1986 ‒ Champagne Krug、1987 ‒ Moët & Chandon、1988 ‒ G.H.Mumm、1990 ‒ Champagne George Vesselle・・・シャンパーニュを代表する蔵を含め多くの蔵でヴィンテージを経験。これまで何度もシャンパーニュに赴き理想とする「パーフェクトな泡」を追求し知識を養ってきました。

2012年からは、キャップ・クラシック生産者協会(Cap Classique Producer Association)の会長を務め、南アフリカ産瓶内二次醗酵ワインの発展に力を注ぎ、品質向上のために2021年にはワイン法を改定し瓶内熟期間を9カ月から12カ月へ変更させることにも成功しました。

醸造家:ピーター氏(真中)


-----南アフリカを代表するエコ・ワイナリー-----

環境保全に取り組むワイナリー。



グラハム・ベック・ワインズでもまた、品質と誠実さは密接に関連すると考え環境保全、従業員の労働環境の整備、地域貢献活動を地域のコミュニティと共に積極的に行ってきました。2006年には南アフリカにおけるバイオダイバシティの保全としてロバートソンの農園が評価され、南アフリカでは2社目となるWWFコンサベーション・チャンピオンにも選ばれました。
ここにあるグラハム・ベックが所有する敷地は、現在南半球に位置するワイン農場の管理地区のなかでも屈指の広大な面積を誇ります。



ワイナリー内部テイスティングルーム


ワイン基本情報


Graham Beck Brut NV
グラハムベック ブリュット NV

原産国/地域:南アフリカ/ロバートソン
タイプ :スパークリングワイン
主要品種 :シャルドネ55% ピノノワール45%
アルコール :12%
容量 :750ml



定価 3,300円(税込3,630円)
販売価格 2,620円(税込2,882円)
購入数
  • ↑
  • ↓



6,000円以上(税込6,600円)で送料割引!!

10,000円以上(税込11,000円)で(通常便)送料無料!!

送料の詳細はこちら

ご注文、お問い合わせ ⇒ 03-6231-0264

20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方には販売出来ません。



























南アフリカワインの魅力

南アフリカワイン産地は『世界自然遺産』の中にあり、世界一美しい産地と言われている。

超大自然で造られるワインは果実味がとても豊かで高品質。そして価格もお手頃。

ブドウ栽培時に薬品が殆ど使われていない為、地球にも身体にも優しい!






アフリカーのこだわり

.▲侫螢ーは夫婦経営の小さなショップです。小さなショップだからこそ顔の見える経営を心がけています。アフリカとワインが大好きでアフリカの良さをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、アフリカに特化した酒屋を始めました。店名は『アフリカ』と『リカー(酒)』をかけました。

徹底した品質管理(定温で保管)

F本最大級の品揃え!!南アフリカワイン300種類以上!



Recommend Item

当店おすすめ商品はコチラ!!

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
小泉 俊幸
当店は、南アフリカワイン大好きな店主ソムリエが愛情と情熱を込めて運営している南アフリカワイン専門店です。ごゆっくりとお買い物をお楽しみください。ブログには、南アフリカワインに関するネタが沢山書かれていますので、是非ご覧ください。
店長日記
2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
グレーで塗られている日付は休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR