南アフリカワイン通販のアフリカー。高品質な南アフリカワインを日本最大級の品揃えで、適正な温度/湿度で保管し、リーズナブルな価格で、そして心を込めてお届けします♪♪

---------------------------------------------------------------------------------------
南アフリカワインを販売していてよく聞かれること。気候編。
---------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!!

南アフリカワインを販売しているとよく言われることがあります。

それは、

「南アフリカって暑いイメージがあるのですが…??」

です。

いえいえ…
実は、そんなに東京と変わらないんです。南半球と北半球で季節は逆ですが…

↓ これはケープタウンの平均気温です。
夏(1月〜3月)の最高気温は30度近くなり、冬(6月〜8月)の最低気温は5度近くまで下がります。

※このデータは、「http://www.holiday-weather.com/cape_town/averages/」から取っています。


↓ これは東京の平均気温です。
夏(7月〜9月)の最高気温は30度近くなり、冬(12月〜2月)の最低気温は0度近くまで下がります。

※このデータは、「http://www.holiday-weather.com/tokyo/averages/」から取っています。


↓これは、南アフリカよりもちょっと北(ちょっと暖かい)のボツワナの写真ですが、それでも冬は寒くて上着を着ています。特に朝方は氷点下に行くこともあります。


↓南アフリカには、ペンギンが生息しています。
ペンギンって寒い地域に生息しているイメージがありますよね…


↓南アの北部のヨハネスブルグにですら時たま雪が降るみたいです。

写真は、http://www.news24.com/Multimedia/MyNews24/Snow-in-Joburg-20120807 より抜粋。

↓南部の山沿いは、冬は雪が降ります。

写真は、http://www.ciibroadcasting.com/2012/07/16/temperatures-expected-to-increase-but-cold-conditions-to-continue/ より抜粋

という事で、「南アフリカ=暑い」わけではないことを知っていただけたらなぁと思います。

話は全然変わりますが、ワイン生産(とりわけブドウの栽培)においては、気候が非常に影響します。
南アフリカのワイン産地の面白いところは、高知にある畑が多く、標高差(=気温差)を上手くブドウ栽培に利用しているところですね。
また、収穫のタイミングによってかなり果実の味が変わります。
その結果、冷涼感のあるワインが出来たり、または逆に糖度の高いワインが出来たり様々なワインが出来るのです。


以上
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
南アフリカワイン通販のアフリカー
小泉貴恵 & 小泉俊幸
ワイン好き、アフリカ好きの夫婦。 夫婦で世界40か国を旅した元バックパッカー。 アフリカは、半年間かけて縦断し、キャンプをしながらワインを飲みまくる。そして店長の小泉俊幸は、2013年から海外向け中古車販売会社へ就職し、南部アフリカのマーケティングを担当。2015年、同社を退職。副店長の小泉貴恵は、2005年頃ワインに目覚め、スクールでワインを学ぶなど根っからのワイン好きになる。そして2015年、アフリカの良さを広めるべく夫婦で「アフリカー」を立ち上げ。
店長日記
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
グレーで塗られている日付は休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR