南アフリカワインの総合通販サイト。オーソドックスなワインからマニアックなワインまで揃う、日本最大級の南アフリカワインショップです。自社輸入ワインもあります。

  1. ホーム
  2.  > ロゼワイン、デザートワイン
  3.  > リーフランド リーフクース ロゼ 2021 Lievland Lifekoos Rose 【南アフリカワイン】【ロゼワイン】
  1. ホーム  >  全てのワイン
  2.  > リーフランド リーフクース ロゼ 2021 Lievland Lifekoos Rose 【南アフリカワイン】【ロゼワイン】
  1. ホーム  >  1000円〜2000円
  2.  > リーフランド リーフクース ロゼ 2021 Lievland Lifekoos Rose 【南アフリカワイン】【ロゼワイン】

リーフランド リーフクース ロゼ 2021 Lievland Lifekoos Rose 【南アフリカワイン】【ロゼワイン】

スッキリ軽快でフルーティー!!まるで桃のような香りや旨味とほのかな塩気を堪能できる上質なロゼ!!
この価格ながらも過去にティムアトキンレポートにてロゼ・ワイン・オブ・ザ・イヤーを獲得しています。

【メーカーコメント】
直接圧搾法で造られるロゼ。鮮やかで滑らかな質感と豊潤さを持ち合わせます。ザクロや赤スグリ、クランベリーの他、柑橘類の果皮のような新鮮さを持つ余韻の長い味わいです。

受賞・評価



2021年ヴィンテージ:ティムアトキン91点
2019年ヴィンテージ:ティムアトキン92点(ロゼワインオブザイヤー獲得)

ワインが出来るまで



房ごと圧搾しステンレス・タンク醗酵 12~21度 (21日間)。品種毎にステンレス・タンクにて6カ月熟成し、ブレンド。

ワイナリーについて



南アフリカの名門スターク・コンデのオーナー醸造家ホセ・コンデ氏とジューステンベルグのオーナー醸造家であるティレル&フィリップ・マイバーグ兄弟が2017年に立ち上げたワインブランドです。

90年台後半には南アフリカTOP生産者であったステレンボッシュのワイナリー「リーフランド」の農園・醸造所跡地を購入。名門ワイナリーに新たな息吹を吹き込む3人の挑戦が始まりました。


リーフランドは「愛の土地」を意味し、その牧歌的な美しさに魅了されない人はいないでしょう。 1990年台後半、リーフランドは南アフリカのトップエステートの1つと見なされていましたが、その後所有者が変わっていった事でワイン造りは次第に途絶え、最後にはブドウ畑も放置されてしまいました。

この可能性を秘めたブドウ園に早くから強い興味を抱いていた、マン・ヴィントナーズの共同経営者であり、名門スターク・コンデのオーナー醸造家ホセ・コンデ氏とジューステンベルグのオーナー醸造家であるティレル&フィリップ・マイバーグ氏は2017年、満を持して行動に出ます。3人はブドウ園が持つ以前の栄光を取り戻すべく農場を購入し、敷地内に新しいセラーを建設させ大規模な畑の整備にも取り組む一大プロジェクトを始動させたのです。

そして、2018年には待望の「リーフランド」ブランドをリリース。

リーフランドのワインには、ステレンボッシュやパールの古木やブッシュバイン、優良畑のブドウが使用され、丁寧にテロワールが描き出されています。ティム・アトキンMWはこれらのワインに90点以上の高評価を付けるなど、早くも注目を集め始めています。

【南アフリカ初の女性醸造家の存在】
『最盛期のリーフランド』

リーフランドはもともと、1715年にオランダの東インド会社の木こりであるユルゲン・ハネコム氏に与えられたはるかに大きな地所、ナッテ・ヴァレーの一部でした。長年にわたって多くの所有者を経て、農場は現在の区画に分割されました。

エステイトは1934年に入り祖国を包囲していた紛争から逃れるため移住地を探していた、ラトビア出身の男爵と男爵夫人のフォンスティレンヒェルム家に売却されます。しかし男爵がヨーロッパを去る前に亡なったことで、未亡人となった男爵夫人ヘンドリカは5人の子供と共に南アフリカへ移住し、農業を未経験のまま農場を引き継ぎます。

農場は彼女の夫と子供たちの出生地にちなんで、『ファーム・リーフランド』と名付けました。ヘンドリカは当時、大規模なケープのワイン農場を経営している独身女性であったため、ユニークな存在となりました。貧しいだけでなく、農作業やワイン造りは全くの未経験でしたが、隣人のサポートと彼女の秀でた行動力によりブドウ畑を再建させ、ワインは高い評価を得るようになります。

ワイン造りを始めた当初は一軒一軒、軒先を回りワインを訪問販売していましたが、最終的には70ヘクタール以上の畑を管理するまでに成長し、馬を使用し畑を耕作していました。その後長年にわたり、リーフランドはステレンボッシュを代表するシラーズの生産者として知られるようになりました。

南アフリカ初の女性ワインメーカーとなったヘンドリカにとって、全てが初めての経験で苦悩と困難の連続でしたが、樽発酵技術を用いたシュナン・ブランを最初に生産したワインメーカーとしても知られています。

【ワインラベルデザインについて】
初めて農場を訪れたとき、オーナーの一人であるホセ・コンデ氏は、赤ん坊のスプリングボックを子供のように育てる2頭の馬に衝撃を受けたと言います。この感動的なシーンから、南アフリカの国民的動物であるスプリングボックに愛の神であるキューピッドが乗っているという画が浮かび、リーフランドのモチーフとしてラベルに描かれる事になりました。


ワイン基本情報



リーフランド リーフクース ロゼ 2021
Lievland Lifekoos Rose

原産国/地域:南アフリカ/ステレンボッシュ
タイプ:ロゼ/辛口
主要品種:シラー 50%、ムールヴェードル 50%
アルコール:12.5%
容量:750ml



定価 2,250円(税込2,475円)
販売価格 1,970円(税込2,167円)
購入数
  • ↑
  • ↓



   6000円以上(税込6600円)で送料割引!!

  10000円以上(税込11000円)で送料無料!!

        送料の詳細はこちら

ご注文、お問い合わせ ⇒ 03-6231-0264

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年の方には販売出来ません。



























南アフリカワインの魅力

南アフリカワイン産地は『世界自然遺産』の中にあり、世界一美しい産地と言われている。

超大自然で造られるワインは果実味がとても豊かで高品質。そして価格もお手頃。

ブドウ栽培時に薬品が殆ど使われていない為、地球にも身体にも優しい!
 (酸化防止剤が世界一少ない地域)





アフリカーのこだわり

.▲侫螢ーは夫婦経営の小さなショップです。小さなショップだからこそ顔の見える経営を心がけています。アフリカとワインが大好きでアフリカの良さをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、アフリカに特化した酒屋を始めました。店名は『アフリカ』と『リカー(酒)』をかけました。

徹底した品質管理(14℃で保管)

F本最大級の品揃え!!南アフリカワイン300種類以上!



Recommend Item

当店おすすめ商品はコチラ!!

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
小泉 俊幸
当店は、南アフリカワイン大好きな店主ソムリエが愛情と情熱を込めて運営している南アフリカワイン専門店です。ごゆっくりとお買い物をお楽しみください。ブログには、南アフリカワインに関するネタが沢山書かれていますので、是非ご覧ください。
店長日記
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
グレーで塗られている日付は休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR