南アフリカワイン通販のアフリカー。南アフリカワインの品揃え日本最大級!!適正な温度/湿度で保管し、リーズナブルな価格で、そして心を込めてお届けします♪♪

  1. ホーム
  2.  > 白ワイン
  3.  > その他、リースリング、ヴィオニエ、セミヨン、その他ブレンド
  4.  > アサラ ホワイト・キャブ【南アフリカワイン】【2016年】Asara White Cab
  1. ホーム  >  ワイナリー一覧(五十音順)  >  アサラ
  2.  > アサラ ホワイト・キャブ【南アフリカワイン】【2016年】Asara White Cab
  1. ホーム  >  1000円〜2000円
  2.  > アサラ ホワイト・キャブ【南アフリカワイン】【2016年】Asara White Cab
  1. ホーム  >  受賞・評価から選ぶ  >  サクラアワード2017  >  金賞
  2.  > アサラ ホワイト・キャブ【南アフリカワイン】【2016年】Asara White Cab
  1. ホーム  >  シーン別のおすすめギフト  >  お手頃ギフト
  2.  > アサラ ホワイト・キャブ【南アフリカワイン】【2016年】Asara White Cab
  1. ホーム  >  1000円台のおすすめ手土産
  2.  > アサラ ホワイト・キャブ【南アフリカワイン】【2016年】Asara White Cab

アサラ ホワイト・キャブ【南アフリカワイン】【2016年】Asara White Cab

元星付きレストラン「オーナーシェフ」が「シーフードに合わせる為」にこだわった珍しい白カベルネ!

アサラの社長さんがアフリカーに来店した際に一緒に改めて試飲をしたのですが、以前よりも更に良い印象を受け、『これは、改めておすすめしなければ!』と思ったワインです!!また、有難いことにアフリカースタッフ2名に対し、社長さんが直々にワイナリーやワインについて細かくレクチャーして下さったので、他にはない独自の情報満載です!

社長さん(以下、ピート氏)は、20年以上飲食業界に携わっており、フランスやイタリアで料理の修業を積み、その後ロンドンで4つのレストランやカフェを経営していたそうです。しかも、うち2店はミシュラン1つ星で、現在別のオーナーになってからは星付きではなくなったそうで、それだけ腕前が確かだという事が伺えます!!

そんなピート氏が、6年以上ミシュランを取っているイギリスの「シーフード専門のレストラン」で働いていた時に、「シーフードに合うもっと良い白ワインが欲しい!!」と研究を重ね、出来たのがこの「ホワイトキャブ」だそうです!

赤ワイン用ブドウ品種「カベルネソーヴィニヨン」を使用する珍しいワインなのですが、「カベルネソーヴィニヨン」を使用することで、酸の度合いもちょうど良く、すっきした中にタンニンも感じられるワインになり、シーフードに合う最高のワインができたそうです!!

ホワイトキャブ用のブドウは、アサラの畑の中で程よい日照量で、涼しい風も吹くベストポジションに植えられています。大きなステンレスタンクで5トンのブドウを全房のまま発酵させるのですが、ステンレスタンクにブドウを入れる際には、なんと手作業とのこと!!
ブドウとブドウの間に空間を作るために、手作業でなければ出来ないそうです。さらに、フリーランジュースしか使っていません。

当店の価格では、1410円とリーズナブルですが、実際にピート氏からお話を伺い、ものすごく手間をかけ、妥協を許さない、非常に贅沢なワインであると感じました!!

フレッシュな白桃やメロン、トロピカルフルーツなどの果実やハーブの要素、しっかりとした酸、青々しいニュアンスを感じ、活き活きとした果実味が広がります。果実を優先させるため、樽熟成はおこなわず、ステンレスタンクにて4か月間、澱と一緒に寝かせられています。シーフードにピッタリ合い、また気軽に飲めるワインです!

カベルネ・ソーヴィニヨンは、実はカベルネ・フランとソーヴィニヨン・ブランが自然交配されてできた品種なのです。その為、ほんのりとソーヴィニヨン・ブランのようなハーブっぽさや青々しさを感じ取ることが出来ます。
可愛らしいネーミングは、白いカベルネ(ホワイト・キャブ)と白いタクシー(ホワイト・キャブ)を掛けて名づけされています!


ワインが出来るまで



社長さん(以下、ピート氏)は、20年以上飲食業界に携わっており、フランスやイタリアで料理の修業を積み、その後ロンドンで4つのレストランやカフェを経営していたそうです。しかも、うち2店はミシュラン1つ星で、現在別のオーナーになってからは星付きではなくなったそうで、それだけ腕前が確かだという事が伺えます!!

そんなピート氏が、6年以上ミシュランを取っているイギリスの「シーフード専門のレストラン」で働いていた時に、「シーフードに合うもっと良い白ワインが欲しい!!」と研究を重ね、出来たのがこの「ホワイトキャブ」だそうです!

ソーヴィニヨンブランだと酸が強すぎ、シュナンブランやシャルドネだと酸が少なすぎ、辿り着いたのが赤ワイン用のカベルネソーヴィニヨンだったそうです。カベルネソーヴィニヨンを使用することで、酸の度合いもちょうど良く、すっきした中にタンニンも感じられるワインになり、シーフードに合う最高のワインができたそうです。

標高100mの単一畑からなるブドウを使用しています。収量は8Ton/Ha。
ホワイトキャブ用のブドウは、程よい日照量で、涼しい風も吹くベストポジションに植えています。(赤ワイン用のカベルネソーヴィニヨンとは、使い分けているそうです。)

ホワイトキャブ用のブドウは、アサラの畑の中で程よい日照量で、涼しい風も吹くベストポジションに植えられています。大きなステンレスタンクで5トンのブドウを全房のまま発酵させるのですが、ステンレスタンクにブドウを入れる際には、なんと手作業で行っているそうです!手間はかかりますが、ブドウとブドウの間に空間を作る為、手作業でなければできないそうです。

タンクに入れたブドウは、重力で自然に潰すのですが、5トンという量がベストな量で、5トン以上だとカベルネソーヴィニヨンの赤色が出てきてしまい、5トン以下だと重力で潰せないそうです。フリーランジュースのみを使用し、果実を優先させるため、樽熟成はおこなわず、ステンレスタンクにて4か月間、澱と一緒に寝かせられています。


ワイナリーについて



アサラの歴史は古く、1691年まで遡ります。1772年から1995年までルー一家が経営しており、当時の名前はアサラではなく「Verdun」でした。1953年ヴィンテージが、最初のワインでしたが、1970年まで表に出ることはありませんでした。1995年、それまで200年も経営していたルー一家から「フランシス・トークン」に経営権が移りました。
その後、2000年にドイツの投資家によって買われました。そして彼は、このワイナリーをアサラと名付けました。
2008年にはホテルをオープン。その後、5つ星をマークし、南アフリカ国内では最も泊まりやすい(値段の安い)5つ星ホテルとなっています。

ステレンボッシュの街からほど近い場所にワイナリーがあり、180ヘクタール(東京ドーム約38.5個分)という非常に大きな土地を所有しています。5つ星ホテルの他にも、ウェディングなども行っている非常に豪華な設備があります。

ブドウ畑は、主にTukulu、Clovely、Oakleaf、Villafonte、Glen Rosaと呼ばれる5種類の土壌で構成され、多くの区画で水はけの良いOakleaf土壌を主体とした様々な種類の土壌で構成されています。

180ヘクタールのうち、80ヘクタール(東京ドーム約17個分)は、毎年ブドウを植えなおしているそうです。
樹齢が高くなると、根っこが深くなりすぎるため、地質調査をしたり、毎年そのブドウに対して最適な場所が変わるため、それに合わせて植え替えるそうです。

また、あえてブドウを植えない休耕畑を設けて、十分な土壌環境を整える期間を十分にとり、新しい苗を植えるなど各品種ごとに最適なテロワールを追及しています。

ブドウ畑はアップダウンがあり、広大な為、「ドローン」を使用し畑の管理を効率的に行っているそうです!!
ドローンにコンピューターを設置し、上空から畑が保有している水分の含み具合をヒートマップで分析できるようにしています。その結果に応じて、水分補給をしているそうです。

他にも、ドローンを使用しているワイナリーはあるそうですが、年1~2回の使用だったりするそうです。しかし、アサラの場合は、年60~70回と非常によく見て管理をしているそうです!!収穫前にもなると、1日に2回ブドウの出来具合をチェックしています。また、コストはかかりますが、スプリンクラーの数も非常に多く設置し、ブドウ第一に、妥協しない徹底した管理を行っています。

  


ワイン基本情報



Asara White Cab 2016
アサラ ホワイト・キャブ 2016

原産国/地域:南アフリカ/ステレンボッシュ
タイプ :白/辛口
主要品種 : カベルネ・ソーヴィニヨン100%
アルコール :12.5%
容量 :750ml



販売価格 1,410円(税込1,523円)
購入数
  • ↑
  • ↓



   6000円以上(税込6480円)で送料100円!!

  10000円以上(税込10800円)で送料無料!!

        送料の詳細はこちら

ご注文、お問い合わせ ⇒ 03-5856-9435

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年の方には販売出来ません。



























南アフリカワインの魅力

南アフリカワイン産地は『世界自然遺産』の中にあり、世界一美しい産地と言われている。

超大自然で造られるワインは果実味がとても豊かで高品質。そして価格もお手頃。

ブドウ栽培時に薬品が殆ど使われていない為、地球にも身体にも優しい!
 (酸化防止剤が世界一少ない地域)





アフリカーのこだわり

.▲侫螢ーは夫婦経営の小さなショップです。小さなショップだからこそ顔の見える経営を心がけています。アフリカとワインが大好きでアフリカの良さをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、アフリカに特化した酒屋を始めました。店名は『アフリカ』と『リカー(酒)』をかけました。

徹底した品質管理(14℃で保管)

F本最大級の品揃え!!南アフリカワイン300種類以上!



Recommend Item

当店おすすめ商品はコチラ!!

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
南アフリカワイン通販のアフリカー
小泉貴恵 & 小泉俊幸
ワイン好き、アフリカ好きの夫婦。 夫婦で世界40か国を旅した元バックパッカー。 アフリカは、半年間かけて縦断し、キャンプをしながらワインを飲みまくる。そして店長の小泉俊幸は、2013年から海外向け中古車販売会社へ就職し、南部アフリカのマーケティングを担当。2015年、同社を退職。副店長の小泉貴恵は、2005年頃ワインに目覚め、スクールでワインを学ぶなど根っからのワイン好きになる。そして2015年、アフリカの良さを広めるべく夫婦で「アフリカー」を立ち上げ。
店長日記
2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
グレーで塗られている日付は休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。 ※月曜が祝日の場合は、営業しています。翌火曜日が休日となります。
Mobile Shop
QR