南アフリカワインの総合通販サイト。オーソドックスなワインからマニアックなワインまで揃う、日本最大級の南アフリカワインショップです。自社輸入ワインもあります。

  1. ホーム
  2.  > スパークリング
  3.  > アントニールパート ロルマラン ロゼ 2015 Anthonij Rupert L'ormarins Rose 【南アフリカワイン】【スパークリングワイン】
  1. ホーム  >  全てのワイン
  2.  > アントニールパート ロルマラン ロゼ 2015 Anthonij Rupert L'ormarins Rose 【南アフリカワイン】【スパークリングワイン】
  1. ホーム  >  ワイナリー一覧(五十音順)  >  アントニールパート
  2.  > アントニールパート ロルマラン ロゼ 2015 Anthonij Rupert L'ormarins Rose 【南アフリカワイン】【スパークリングワイン】
  1. ホーム  >  2001円〜3000円
  2.  > アントニールパート ロルマラン ロゼ 2015 Anthonij Rupert L'ormarins Rose 【南アフリカワイン】【スパークリングワイン】

アントニールパート ロルマラン ロゼ 2015 Anthonij Rupert L'ormarins Rose 【南アフリカワイン】【スパークリングワイン】

赤系果実の風味豊かな、上品かつ繊細なロゼスパークリング!

【テイスティングコメント】
美しい淡いサーモンピンク。きめ細やかな泡が規則正しく、勢いよく立ち上がります。ストロベリーやラズベリーなどの赤系果実のアロマと、瓶内二次発酵由来のクリームやビスケットのニュアンスが微かに香ります。赤系果実の若々しい酸味と果実味が爽やかで快活な印象。ピンクグレープフルーツやライムの皮の風味とベリーの風味がとてもよく調和しています。丸みのある瑞々しい余韻が長く続き、非常にクオリティーの高いロゼスパークリングです。

受賞・評価



2015年ヴィンテージ:プラッターズ4.5星

ワインが出来るまで



ピノノワールは主にアルティマ(エランズクルーフ)の畑で、シャルドネはトゥクルの畑のブドウを使用しています。土壌は分解頁岩(硬砂岩と石英)、真砂土と粘土で構成されています。

ブドウを早朝に収穫し、シャルドネとピノ・ノワールを一緒に全房圧搾します。フィネスとエレガンスを表現するために、特別な手法で発酵させる。同じ手法を用いているワイナリーは世界に3つしかありません。最高品質の果汁(テート・ド・キュヴェ)だけをステンレスタンクで一晩不純物を沈殿させてから14〜16℃で発酵させます。約24ヵ月間瓶内二次発酵をした後、デゴルジュマン(澱抜き)を行います。その後、5ヵ月間瓶内熟成させて出荷します。デゴルジュマン設備は世界最高水準であり、動瓶、澱抜き、瓶詰め、ラベリングなどすべての工程が一貫して同じ場所で行われるのはとても珍しいです。

ワイナリーについて



1984年、南アフリカ・フランシュック地区にあるロルマラン農園にアントニー・ルパート・ワインは創設されました。創業者アントニー・ルパートが2001年に他界したのち、2003年に弟ヨハン・ルパート(「カルティエ」や「ヴァンクリーフ&アーペル」など高級ブランドを傘下に持つ「リシュモン・グループ」創業者兼会長)がその農場と兄の意思を受け継ぎました。ヨハンは近代的な最先端醸造施設を建設し、西ケープ州の美しいテロワールを表現した高品質ワイン造りに取り組み、南アフリカ屈指のワインエステートへと成長させていったのです。

1968年、アントニーの父、アントン・ルパート(レンブラント社創設者)がロルマランの農園を購入したとき、ロルマランは既に銘醸地でした。当時、ロルマランで造られていたブランデーと白ワインは南アフリカの初代チャンピオンに輝いています。1984年、父からロルマランの経営を引き継いだアントニーは、国定記念物として指定されたマナーハウス(1811年建設の荘園領主の邸宅)とヒストリックセラー(1799年建設)を復元。1989年、ロルマランのワインは主要な地元のワインコンテストを全制覇。アントニーは2001年、惜しまれつつ帰らぬ人となりました。

ロルマランを継承したヨハン・ルパートは兄を偲んで、地下貯蔵庫を備えた最先端のグラビティシステムを導入したアントニー・ルパート・セラーを建設しました。同年、世界的に高名な醸造家ミシェル・ロランをコンサルタントとして招き、2009年にフラッグシップシリーズ「ANTHONIJ RUPERT」の初ヴィンテージをリリース。カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、シラー、そしてアントニー・ルパート・ブレンドは、常に米『ワインスペクテーター』誌の90ポイント以上の高評価を得ています。

グレート・ドラケンシュタイン山脈の斜面に位置するアントニー・ルパート・ワインは、ロルマランとアントニー・ルパート・ワインの歴史的な2つの農園で構成されています。現在、エステートには2か所のテイスティングルーム、最先端技術が備わった醸造所(アートセラー)が4か所、手入れが行き届いたバラ園、ブドウ畑、歴代のチャンピオンカーが展示されているフランシュック・モーター・ミュージアム、そして、競走馬を飼育しているドラケンシュタイン・スタッド・ファームがあります。すべてにおいて壮大なスケールを誇る、多種多彩な側面を持つこのワインエステートは訪れる人々を楽しませています。



【ロルマラン】

L’ORMARINS 〜始まりはほんの小さな夢から〜
ロルマラン(L’Ormarins)農場は、フランス・プロヴァンス出身のユグノー、ジャン・ロイ(Jean Roi)の故郷であるルールマラン(Lourmarins)にちなんで名付けられ、当初キャップ・クラッシクの産地として設立されました。

現在この産地には、パーデバーグ山脈から ロルマランの北向きの真砂土の斜面に移植された樹齢56年の古樹によって造られるアントニー・ルパートのサニャック、オー・ド・ヴィー、ポート、オウ・ボストック・シュナンを含む様々なアイテムによって構成される壮大なプロジェクトに発展しています。

ロルマランは、旧世界の伝統的な醸造技術を用いてケープの個性を表現し、ケープワインの新境地開拓に努めています。メトード・キャップ・クラシックは、南アフリカの瓶内二次発酵のスパークリングワインとして確固たる地位を築きました。その品質基準を確立し、ワイン業界に対して模範を示し続けることは責務です。

ヘリテージ フランスのユグノー達がケープにもたらした風1688年から1689年の間に、フランスからオランダ経由でケープに亡命してきた約150人のユグノーの中に若きジャン・ロイがいました。 ベルフリフィール(Berg Riverバーク・リバー)沿いの地域がオランダ政府からユグノー達に与えられました。
その地域は以前、ド・オリファンツフック(De Olifantshoek)、フレンチ・クオーター(The French Quartier)、ル・コワン・フランセ(Le Coin Francais)、またはラ・プティ・ロシェル(La PetitRochelle)などと呼ばれていましたが、今日ではフランシュック(Franschhoek)として知られています。

1694年、約51haのロルマランの土地をジャン・ロイが所有し、フランス・プロヴァンスの彼の故郷、ルールマラン(Lourmarin)にちなんでロルマランと名付けました。そのワインと穀物専用の農地に、彼は4000本のブドウ樹をすぐに植え足しました。彼の志は、反骨精神ではなく、チャレンジ精神でした。これは、今も受け継がれている姿勢です。1714年、初代ケープ州知事シモン・ファン・デル・ステルは正式にロルマランをジャン・ロイに与えました。

設立当時の醸造所は現存し、修復されながら元の状態を維持しています。19世紀、この施設はフランシュック地域の共同醸造所として多くの人に使われていました。家紋が前面に刻印された大桶を所有し、各自ブドウを持ち込み、ワインを醸造しました。そしてワインは一年中ここに保管され、必要な時に必要なだけここから持ち出しました。 家紋を刻印した大桶は今も存在しています。

1833年、ロルマランで造られたブランデーと白ワインは南アフリカの初代チャンピオンに輝きました。
アントン・ルパートは、1968年にピーター・ガブリエル・マレーとウィレム・ピーター・モーケルからロルマランを購入し、1984年にマナーハウス(1811年建設の荘園領主の邸宅)とヒストリック・セラー(1799年建設)を修復しました。どちらも国定記念物に認定されています。 そして1989年、アントンの息子アントニー・ルパートの指揮の下、ロルマランのワインは、地元の主なワインコンテストを全制覇しました。

2001年にアントニー・ルパートは惜しまれつつこの世を去り、弟のヨハン・ルパートがロルマランを受け継ぎました。
2004年、ヨハン・ルパートは回転天井と地下貯蔵室を備えた最先端のグラヴィティシステムを導入した醸造所を建築し、兄を偲んでアントニー・ルパート・セラーと名付けました。同年、世界的に高名な醸造家ミシェル・ロランをアントニー・ルパートチームのコンサルタントとして招き、2009年にアントニー・ルパート・ワインの初ヴィンテージがリリースされました。ロルマランのMCCメトード・キャップ・クラッシク(MCC)はフランスのシャンパーニュと同じ醸造方法を用いて、伝統的なシャンパーニュ品種のシャルドネ、ピノ・ノワール、ムニエを用いて造られるスパークリングワインです。


ロルマランのワインメーカー、Zanie Viljoen


ワイン基本情報



アントニールパート ロルマラン ロゼ 2015
Anthonij Rupert L'ormarins Rose

原産国/地域:南アフリカ/ウェスタンケープ
タイプ:泡/ロゼ/辛口
アルコール度数:12.5%
品種:ピノノワール76%、シャルドネ24%
容量:750ml



定価 3,200円(税込3,520円)
販売価格 2,800円(税込3,080円)
購入数
  • ↑
  • ↓



   6000円以上(税込6600円)で送料割引!!

  10000円以上(税込11000円)で送料無料!!

        送料の詳細はこちら

ご注文、お問い合わせ ⇒ 03-6231-0264

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年の方には販売出来ません。



























南アフリカワインの魅力

南アフリカワイン産地は『世界自然遺産』の中にあり、世界一美しい産地と言われている。

超大自然で造られるワインは果実味がとても豊かで高品質。そして価格もお手頃。

ブドウ栽培時に薬品が殆ど使われていない為、地球にも身体にも優しい!
 (酸化防止剤が世界一少ない地域)





アフリカーのこだわり

.▲侫螢ーは夫婦経営の小さなショップです。小さなショップだからこそ顔の見える経営を心がけています。アフリカとワインが大好きでアフリカの良さをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、アフリカに特化した酒屋を始めました。店名は『アフリカ』と『リカー(酒)』をかけました。

徹底した品質管理(14℃で保管)

F本最大級の品揃え!!南アフリカワイン300種類以上!



Recommend Item

当店おすすめ商品はコチラ!!

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
小泉 俊幸
当店は、南アフリカワイン大好きな店主ソムリエが愛情と情熱を込めて運営している南アフリカワイン専門店です。ごゆっくりとお買い物をお楽しみください。ブログには、南アフリカワインに関するネタが沢山書かれていますので、是非ご覧ください。
店長日記
2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
グレーで塗られている日付は休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR