南アフリカワインの総合通販サイト。オーソドックスなワインからマニアックなワインまで揃う、日本最大級の南アフリカワインショップです。自社輸入ワインもあります。

  1. ホーム
  2.  > 赤ワイン
  3.  > カベルネソーヴィニヨン/メルロー/カベルネフラン/ボルドーブレンド
  4.  > ミヤルスト ルビコン Meerlust Rubicon 2015 【南アフリカワイン】【赤ワイン】
  1. ホーム  >  全てのワイン
  2.  > ミヤルスト ルビコン Meerlust Rubicon 2015 【南アフリカワイン】【赤ワイン】
  1. ホーム  >  ワイナリー一覧(五十音順)  >  ミヤルスト
  2.  > ミヤルスト ルビコン Meerlust Rubicon 2015 【南アフリカワイン】【赤ワイン】
  1. ホーム  >  3001円〜5000円
  2.  > ミヤルスト ルビコン Meerlust Rubicon 2015 【南アフリカワイン】【赤ワイン】
  1. ホーム  >  シーン別のおすすめギフト  >  両親・夫・妻・恋人に贈る
  2.  > ミヤルスト ルビコン Meerlust Rubicon 2015 【南アフリカワイン】【赤ワイン】
  1. ホーム  >  シーン別のおすすめギフト
  2.  > ミヤルスト ルビコン Meerlust Rubicon 2015 【南アフリカワイン】【赤ワイン】

ミヤルスト ルビコン Meerlust Rubicon 2015 【南アフリカワイン】【赤ワイン】

緻密で複雑な味わい、質感の高い上質なボルドースタイルのワインです。

南アフリカワインに詳しい方であれば、「ミヤルスト」という生産者をご存知の方も多いはず。
しかしながら、他の生産者の台頭、そしてまた、英国ワインジャーナリストのティムアトキン氏のレポートにも一切出てこない為、以前ほど目立たなくなってしまった生産者…

しかし、その味わいに関しては、やはり凄いと感じました。2015年ヴィンテージのボルドースタイルのワインは、店主ソムリエもいくつも試飲しておりますが、その中でもこのワインは、本当に素晴らしい!!

グレックシャーウッド97点+、ワインマグ94点とティムアトキン以外の評価は非常に高い!!
ワインマグに関しては、そもそもボルドースタイルのワインに対して低評価を付ける印象があります。2010年〜2014年ヴィンテージまで、ずっと90点でしたが、2015年で94点と突然評価を上げた形となります。ちなみに、あのカノンコップポールサウアーに対しても94点という評価でした。

<テイスティングコメント>
外観は、澄んだ輝きのある紫がかったルビー色。軽い粘性があり、若い印象です。香りはしっかりと感じられ、イチゴ、ラズベリー、カシス、黒胡椒、チョコレート、なめし皮、ハーブや鉛筆の芯などのニュアンスを感じます、香りの印象は、若いです。味わいは、しっかりとしたアタック、ソフトな甘味に、柔らかい酸味、フレッシュ感ある果実味と共に、オークの風味、スモーキーな風味、そしてスパイシーなニュアンスも感じる複雑な味わいです。緻密できめ細かいタンニンを感じ、しっかりとした骨格を感じます。メーカーによる推奨の飲み頃は、2020〜2045年。

※ルビコンについて
先代オーナーがシャトー・ラフィット・ロートシルトでの修行経験を活かし、自分の畑で造り始めたボルドーブレンドワイン。初リリースとともにその品質は高く評価され、このワイナリーのフラッグシップワインとなりました。このルビコンは、南アフリカで初めてボルドーブレンドとして作られたワインなのです。‘ルビコン’はユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)が決断したルビコン川からとった名前。当時の南アフリカにおいて、そのブレンドスタイルは革命的であり、それまでの南アフリカワインから新しい一歩を踏み出したものであったことから、命名されました。

受賞・評価歴


2015年ヴィンテージ:グレックシャーウッド97点+
2015年ヴィンテージ:ワインマグ94点
2015年ヴィンテージ:ニールマーティン92点
2015年ヴィンテージ:プラッターズワインガイド4.5星

ワインが出来るまで


品種ごと(カベルネソーヴィニヨン、メルロー、カベルネフラン、プティヴェルド)にステンレスタンクで発酵させ、マロラクティック発酵終了後にブレンドをする。その後、バリック(70%がヌヴェール産の新樽、30%がヌヴェール産とアリエ産の2年目樽)で21ヶ月樽熟させ、それをブレンドしボトリング。
さらに数年にわたる瓶熟を経て出荷される。

ワイナリーについて


300年の歴史を誇る名家、Myburgh家が1756年からワインを造り始め、現在で8代目です。




「ミヤルスト」とは、「海から吹く心地よい風」という意味で。
その名の通り、フォルス湾から、このステレンボシュの土地に吹く風からその名を付けたそうです。

ここを代表するフラグシップは、「ルビコン/Rubicon」(ボルドーブレンド)。

1967年、現在のオーナーの父であるニコ・マイバーグ氏がボルドーを訪れた時に、その土壌がミヤルストの畑に酷似していたためボルドーブレンドの開発を始めました。

当時、南アフリカでは、そのようなブレンドスタイルは一般的ではなく様々な批判・中傷もあったそうだが、1984年に最初のヴィンテージ「ルビコン1980」をリリースしました。
すると、たちまちこの「ルビコン」という名は、品質の高さから話題になり、「ミヤルスト」の名を更に高めることになりました。

「ルビコン」とは、ローマ時代、ジュリアス・シーザーが一大決心で渡ったイタリアにある川の名から来ています。当時の南アフリカにおいて、革命的なブレンドスタイルを作ったその決心が、シーザーの決心のようなものだったので、そこから命名されました。

現在では多くの南アフリカのワイナリーでも、ボルドースタイルのブレンドが生産されているが、今でもこの「ルビコン」が南アフリカのトップ・ボルドーブレンドの1本として君臨しています。

ワールドクラスワインの生産者としてその名声は広く、イギリスやフランスをはじめヨーロッパ各国、アメリカ、カナダにいたるまで、多くの愛飲家に楽しまれています。







ワイン基本情報



ミヤルスト ルビコン 2015

原産国/地域:南アフリカ/ステレンボッシュ
タイプ :赤/フルボディ(ミディアム〜フルボディ)
主要品種 :カベルネソーヴィニヨン61%、メルロー23%、カベルネフラン12%、プティヴェルド4%
アルコール :14%
容量 :750ml



販売価格 4,230円(税込4,568円)
購入数
  • ↑
  • ↓



   6000円以上(税込6480円)で送料割引!!

  10000円以上(税込10800円)で送料無料!!

        送料の詳細はこちら

ご注文、お問い合わせ ⇒ 03-5856-9435

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年の方には販売出来ません。



























南アフリカワインの魅力

南アフリカワイン産地は『世界自然遺産』の中にあり、世界一美しい産地と言われている。

超大自然で造られるワインは果実味がとても豊かで高品質。そして価格もお手頃。

ブドウ栽培時に薬品が殆ど使われていない為、地球にも身体にも優しい!
 (酸化防止剤が世界一少ない地域)





アフリカーのこだわり

.▲侫螢ーは夫婦経営の小さなショップです。小さなショップだからこそ顔の見える経営を心がけています。アフリカとワインが大好きでアフリカの良さをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、アフリカに特化した酒屋を始めました。店名は『アフリカ』と『リカー(酒)』をかけました。

徹底した品質管理(14℃で保管)

F本最大級の品揃え!!南アフリカワイン300種類以上!



Recommend Item

当店おすすめ商品はコチラ!!

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
南アフリカワイン通販のアフリカー
小泉貴恵 & 小泉俊幸
南アフリカワインを愛する店主ソムリエ小泉俊幸と妻の貴恵が運営するワインショップ。夫婦で世界40か国を旅した元バックパッカー。アフリカは、半年間かけて縦断し、キャンプをしながら南アフリカワインを飲みまくる。そして店長の小泉俊幸は、2013年から海外向け中古車販売会社へ就職し、南部アフリカのマーケティングを担当。2015年、同社を退職。副店長の小泉貴恵は、2005年頃ワインに目覚め、スクールでワインを学ぶなど根っからのワイン好きになる。
店長日記
2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
グレーで塗られている日付は休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR