南アフリカワインの総合通販サイト。オーソドックスなワインからマニアックなワインまで揃う、日本最大級の南アフリカワインショップです。自社輸入ワインもあります。

  1. ホーム
  2.  > 赤ワイン
  3.  > ピノタージュ
  4.  > ケープ・オブ・グッド・ホープ バッソン ピノタージュ 2017 Cape of Good Hope Basson Pinotage【南アフリカワイン】【赤ワイン】
  1. ホーム  >  全てのワイン
  2.  > ケープ・オブ・グッド・ホープ バッソン ピノタージュ 2017 Cape of Good Hope Basson Pinotage【南アフリカワイン】【赤ワイン】
  1. ホーム  >  ワイナリー一覧(五十音順)  >  アントニールパート
  2.  > ケープ・オブ・グッド・ホープ バッソン ピノタージュ 2017 Cape of Good Hope Basson Pinotage【南アフリカワイン】【赤ワイン】
  1. ホーム  >  3001円〜5000円
  2.  > ケープ・オブ・グッド・ホープ バッソン ピノタージュ 2017 Cape of Good Hope Basson Pinotage【南アフリカワイン】【赤ワイン】

ケープ・オブ・グッド・ホープ バッソン ピノタージュ 2017 Cape of Good Hope Basson Pinotage【南アフリカワイン】【赤ワイン】

凝縮感ある果実味と茶葉など複雑な風味が魅力的なスワートランドの個性派ピノタージュ!

【Tasting Note】
外観は澄んだ輝きのある紫がかったルビー色。濃淡はやや濃く、粘性はなく若い印象です。香りは、抜染直後は少し控えめ。カシス、ブラックベリー、ブルーベリー、スギ、茶葉、たばこの葉などの印象があります。
味わいは、しっかりとしたアタックがあり、スモーキーで凝縮感のある果実味をよく感じます。しっかりとした酸味があり、甘味は控えめ。タンニンもしっかりと感じます。余韻には心地よい酸を感じながら、また紅茶のような風味を感じます。
豊かで凝縮感のある果実味と茶葉等の風味が魅力的な素晴らしいピノタージュです!!抜染直後は少し固いので、早めの抜栓をおすすめします。

ワインが出来るまで



オランダ出身のバッソン家が、スワートランドのパーデバーグで評価されている花崗岩土壌で、株仕立てのピノタージュを栽培しています。サル、シカ、風による害への対策、低収穫量、高い標高、灌漑はないがブドウは大きく育たないなど、栽培状況は複雑です。

ブドウは手作業で選別後、1tの開放式ステンレスタンクで発酵。果実を取り除き、セメントタンクでMLF。2年目と
3年目の古樽で14か月熟成後、24カ月の瓶熟成を経てリリースしています。

ワイナリーについて



1984年、南アフリカ・フランシュック地区にあるロルマラン農園にアントニー・ルパート・ワインは創設されました。創業者アントニー・ルパートが2001年に他界したのち、2003年に弟ヨハン・ルパート(「カルティエ」や「ヴァンクリーフ&アーペル」など高級ブランドを傘下に持つ「リシュモン・グループ」創業者兼会長)がその農場と兄の意思を受け継ぎました。ヨハンは近代的な最先端醸造施設を建設し、西ケープ州の美しいテロワールを表現した高品質ワイン造りに取り組み、南アフリカ屈指のワインエステートへと成長させていったのです。

1968年、アントニーの父、アントン・ルパート(レンブラント社創設者)がロルマランの農園を購入したとき、ロルマランは既に銘醸地でした。当時、ロルマランで造られていたブランデーと白ワインは南アフリカの初代チャンピオンに輝いています。1984年、父からロルマランの経営を引き継いだアントニーは、国定記念物として指定されたマナーハウス(1811年建設の荘園領主の邸宅)とヒストリックセラー(1799年建設)を復元。1989年、ロルマランのワインは主要な地元のワインコンテストを全制覇。アントニーは2001年、惜しまれつつ帰らぬ人となりました。

ロルマランを継承したヨハン・ルパートは兄を偲んで、地下貯蔵庫を備えた最先端のグラビティシステムを導入したアントニー・ルパート・セラーを建設しました。同年、世界的に高名な醸造家ミシェル・ロランをコンサルタントとして招き、2009年にフラッグシップシリーズ「ANTHONIJ RUPERT」の初ヴィンテージをリリース。カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、シラー、そしてアントニー・ルパート・ブレンドは、常に米『ワインスペクテーター』誌の90ポイント以上の高評価を得ています。

グレート・ドラケンシュタイン山脈の斜面に位置するアントニー・ルパート・ワインは、ロルマランとアントニー・ルパート・ワインの歴史的な2つの農園で構成されています。現在、エステートには2か所のテイスティングルーム、最先端技術が備わった醸造所(アートセラー)が4か所、手入れが行き届いたバラ園、ブドウ畑、歴代のチャンピオンカーが展示されているフランシュック・モーター・ミュージアム、そして、競走馬を飼育しているドラケンシュタイン・スタッド・ファームがあります。すべてにおいて壮大なスケールを誇る、多種多彩な側面を持つこのワインエステートは訪れる人々を楽しませています。



【ケープ・オブ・グッド・ホープ】

成り立ち 〜ケープ・テロワールの伝統を未来へ繋ぐために〜

2006年、ヨハン・ルパートは35年以上の歴史を持つ、南アフリカの全てのブドウ園の調査を開始しました。 古くから南アフリカのワイン産業はブドウの収穫量を重視してきたので、収穫量の少ないブドウ古樹は引き抜かれ、新しく植え替えられてきました。それでも、ブドウの樹に対する愛情や先見の明を持った一部の人達によって、素晴らしいブドウ古樹が大切に残されています。ブドウ古樹は豊かな味わい、香りを放ち、五感を揺さぶる素晴らしいワインとなります。 それらを保存することは、南アフリカワインと、その発展のために困難を乗り越え、投資してきた人々に対する社会的責務と言えます。

2011年「ケープ・オブ・グッド・ホープ」発足

「ケープ・オブ・グッド・ホープ(COGH)」プロジェクトは、西ケープ州に残るブドウ古樹を用いたワイン造りを通して、
ケープの土地、文化、歴史を語り継ぐ取り組みです。

2016年、ヨハン・ルパートが「オールド・ヴァイン・プロジェクト(The Old Vine Project)」を後援。

ケープ・オブ・グッド・ホープに認定されたブドウ園は、素晴らしいテロワールを表現する南アフリカを代表するブドウ古樹
が選ばれています。この南アフリカ全体に及ぶ調査は世界的な活動を引き起こすきっかけになりました。

ワイン基本情報



ケープ・オブ・グッド・ホープ バッソン ピノタージュ 2017
Cape of Good Hope Basson Pinotage

原産国/地域:南アフリカ/スワートランド
タイプ:赤/ミディアム〜フルボディ
アルコール度数:13.0%
品種:ピノタージュ
容量:750ml



定価 4,000円(税込4,400円)
販売価格 3,500円(税込3,850円)
購入数
  • ↑
  • ↓



   6000円以上(税込6600円)で送料割引!!

  10000円以上(税込11000円)で送料無料!!

        送料の詳細はこちら

ご注文、お問い合わせ ⇒ 03-6231-0264

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年の方には販売出来ません。



























南アフリカワインの魅力

南アフリカワイン産地は『世界自然遺産』の中にあり、世界一美しい産地と言われている。

超大自然で造られるワインは果実味がとても豊かで高品質。そして価格もお手頃。

ブドウ栽培時に薬品が殆ど使われていない為、地球にも身体にも優しい!
 (酸化防止剤が世界一少ない地域)





アフリカーのこだわり

.▲侫螢ーは夫婦経営の小さなショップです。小さなショップだからこそ顔の見える経営を心がけています。アフリカとワインが大好きでアフリカの良さをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、アフリカに特化した酒屋を始めました。店名は『アフリカ』と『リカー(酒)』をかけました。

徹底した品質管理(14℃で保管)

F本最大級の品揃え!!南アフリカワイン300種類以上!



Recommend Item

当店おすすめ商品はコチラ!!

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
小泉 俊幸
当店は、南アフリカワイン大好きな店主ソムリエが愛情と情熱を込めて運営している南アフリカワイン専門店です。ごゆっくりとお買い物をお楽しみください。ブログには、南アフリカワインに関するネタが沢山書かれていますので、是非ご覧ください。
店長日記
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
グレーで塗られている日付は休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR