南アフリカワインの総合通販サイト。オーソドックスなワインからマニアックなワインまで揃う、日本最大級の南アフリカワインショップです。自社輸入ワインもあります。

  1. ホーム
  2.  > ワイナリー一覧(五十音順)
  3.  > ロングリッジ LONGRIDGE

ロングリッジ LONGRIDGE

ロングリッジは、ステレンボシュの南側、ヘルダーバーグ山脈の斜面に位置している。この地域は、他のステレンボシュ地区より2~3度気温が低い。年間降水量800ml。土壌は、花崗岩質の下に鉄分の多い粘土質があり、これによって保湿性があるが、必要な年には灌漑できるようにしているという理想的な環境。この恵まれた場所で、自然農法で多くの受賞ワインを生み出している。ロングリッジが目指すのは、シンプルに、ユニークで、テロワール主義、オーガニック農法で、人も環境も皆、健康であること、そして楽しめるワインでワールドクラスであること。醸造責任者の一人、ジャスパー・ラーツは、「オーガニックやビオロジック農法は、より良いワインを作ることが出来るし、土を守ることが出来る。これまで174年の歴史のある農園だが、このような自然農法によって、更に200年ここで農業をすることが出来る。」と、信じています。目指すゴールは自然農法でワールドクラスのワインを作ること。

【醸造家「ジャスパー・ラーツ」について】
ジャスパー・ラーツは、非常にユニークなキャリアを持っています。 ラーツ氏は、南アフリカ人ですが、母親は、フランス・ユグノーの血を引いていて、ロワール地方に祖先がいたそうです。 その縁あってか、ジャスパーは、フランスのロワール(サンセール地区)のワイナリーで働いており、そこで有名な生産者「ドメーヌ・アンリ・ブルジョワ」と出会う事になります。 その後、ジャスパーは、「ドメーヌ・アンリ・ブルジョワ」の最重要なプロジェクトに参加することになります。それがニュージーランドのマールボロ地方の「クロ・アンリ」です。彼は、そこで醸造家や栽培家を担当し、「クロ・アンリ」は、マールボロ地方のトップ生産者になりました!そしてその後、自身のワイナリー「Koru」を彼の奥さんと一緒にニュージーランドで始め、素晴らしい賞賛を得て来ました。 他にもジャスパーは、ブルゴーニュ、アメリカのヴェリテ、南アのサマリッジ(ヘルマナス付近)で働いてきた実績のある醸造家で、当店お馴染みの生産者「ラーツ」でも兄弟で成功体験を積み重ねています。

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >

Recommend Item

当店おすすめ商品はコチラ!!

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
小泉 俊幸
当店は、南アフリカワイン大好きな店主ソムリエが愛情と情熱を込めて運営している南アフリカワイン専門店です。ごゆっくりとお買い物をお楽しみください。ブログには、南アフリカワインに関するネタが沢山書かれていますので、是非ご覧ください。
店長日記
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
グレーで塗られている日付は休業日です。 ご注文は24時間365日受け付けております。
Mobile Shop
QR